スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

ギターの販売数は?楽器人口は?数字で見る音楽業界

この数を知ってどう感じるかは、あなた次第です。

今回は音楽の世界の数字や統計をいくつか紹介します!

数字

http://www.maths.leeds.ac.uk/undergraduate/degree-courses/mmath-bsc-mathematics.html

日本の楽器人口は500~600万人!?

バンド

http://holykaw.alltop.com/9-tips-for-starting-a-band-and-keeping-it-together

全人口の5%弱程度となっており、意外と少ない!?ようです。

ただ楽器をやってみたいと考えている人は、もっと多いのではないでしょうか。

日本の楽器人口は500~600万人と言われており、全国民の5%程度が何らかの楽器を演奏できることになります。

http://mas01061802.seesaa.net/article/156369149.html

音楽演奏人口は子供も入れると約700万人で、人口比でいうと6%程度しかいないが、楽器をやりたい人は6~7割いる。

http://news.mynavi.jp/news/2006/03/08/360.html

一年間で販売されるギターは、約29万5000本

ギター

http://www.guitarhabits.com/21-cool-3-notes-per-string-exercises-to-rock-on/

この数字は「制作されたギターの本数」ではなく、「実際に販売されたギターの本数」で、日本国内だけで約2分に一本ギターが売れているという計算になります。

参考:数ある楽器の中でギターが一番カンタン!?

iTunesからダウンロードされた楽曲 250億曲

iTunes

http://installs.co/itunes/

2001年1月に音楽再生・管理ソフトとしてリリースされ、アップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーであるiTunes。

スティーブ・ジョブズは、プレゼンの場で「iTunesからダウンロードされた楽曲 117億曲」と発表しております。

参考:Apple iTunes Storeの楽曲ダウンロード数が250億曲突破

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています