- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

実写・アニメ化されたバンド漫画。人気の音楽マンガおすすめ 10選

実写・アニメ化された人気のバンド漫画・コミックの中からスタジオスタッフが選ぶ、おすすめの音楽マンガ10作品をご紹介します。

実写化したもの

カノジョは嘘を愛しすぎている(既刊17巻)

カノジョは嘘を

ーー嘘ばかりつく僕のことを カノジョは「正直な人だ」って言うんだ。

主人公『小笠原秋』(以下:アキ)

クレリュード・プレイ(以下:クリプレ)の元メンバー。

現在はバンドを抜けているが、クリプレの楽曲はアキが作っている。

要はバンドのサウンドクリエーターとしてバンドに関わっている。

しかし、表向きにはプロデューサーの『高樹総一郎』名義で発表されており、実質ゴーストライター状態。

もう一人の主人公『小枝理子』(以下:リコ)はクリプレが大好きな女子高生。

同級生の『君嶋祐一』、『山崎蒼太』とバンドをやっている、ごく普通の学生。

ある日、音楽を通じて高樹総一郎と繋がっている自分に嫌気がさしていたアキは、たまたま街中で出会った女子高生リコに『一目惚れって信じますか?』と声をかける。

自暴自棄になっていたアキは別に誰でもよかった。

落ち込んでいる時に自分の頭の中に新しい音が生まれる。

鼻歌交じりに、新しく生まれた音を奏でながら声をかけてしまった。

子供のような反応をする女の子に。

冗談だとその場を離れようとした時に

「でもあたし、一目惚れしちゃったんですけど・・・!」

こんな訳がわからない出会いから物語は始まる。

しかし別に誰でもよかったアキは、リコの事が好きでもなんでもなかった。

実写映画にもなった有名作。

少女漫画特有の男女のドロドロした感じや、相手がまさか自分の好きなバンドの曲を作っている人というのも知らないという設定。

この後、二人はちゃんとお互いがお互いを好きになっていくのか。

この先は自分の目でしかと確かめてください。

私も早く最新刊まで読まなければ!

バンドをしている女の子、特に中高生にオススメの作品です。

こんな記事も読まれています