人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

「ウェブであんだけ発信していたらお客さん多いんじゃないの?」 とか

よくこんなこと言われます。

「ウェブであんだけ発信していたらお客さん多いんじゃないの?」

とかです。

はっきり言います。

ウェブのアクセスと実際の店舗のお客さん数は、関係ありません。

親和性が薄いです。

実際のアクセスや売上は公言できませんが、

これはウェブメディア「スタジオラグへおこしやす」を立ち上げて作業し始めたときから実は感じています。

ただ勘違いしてほしくないのは、それを僕たちは意図的に行なっているということ。

実際ウェブのアクセスも店舗の売上もしっかり上げている企業なんて多数あります。

ここで大切なのは

  • ウェブ = 注目
  • 店舗 = 信頼や信用

ウェブのアクセスがないと注目されないし、信頼がないと店舗が成り立たないということ。

逆にウェブだって信頼は必要だし、店舗だって注目が必要だけど、ここで言いたいのは役割の話。

両方やっている自分だし分かる感覚なのかもしれませんが、多くの人がウェブで発信したらお客さんが集まるなんてこと思い込んでいます。

もちろん間違いではないと思います。

ただこのバランスが大切で、実はわたくしも頭を切り替えて作業しています。

ましてや、ウェブは全国に発信しているのに、店舗は京都にしかないのです。

北海道にいて「スタジオラグにいきたい!」って思っても、京都にまず来ないといけない。

ここが難しいというか、日々試行錯誤しております。

最近は京都の情報なんかもたまに発信しています。

なにより店舗の現場では地元京都の人をサポートし続ける。

これがしたいし、これをやるのが僕らに課せられた使命。

全然関係ないですが、定額制で最近1件契約がありました。

これは普段来てくれているお客さんがウェブで知ったというもの。

なのでウェブ上では発信はするし、店内ではいろんなできる限りのサポートを考えます。

今日は雨が降って湿度が高い。

少し暖かくなってきたけどまだまだインフルエンザとか風邪が流行っているから注意が必要ですね。

生配信も火曜日から土曜日の毎日21:00前後からやっています。

今日は夜忙しそうなので早めにやるかも。

お時間あるときにご覧ください。

ほぼしゃべっているだけですが(笑)。

引き続き、弾き語りしてくれるゲストなど募集中。

数名「ゲストとして演奏したい!」と問い合わせいただいていますので乞うご期待!

次回に続く。

前回:ラグスタッフの皆さんへ

次回:ラッパーのお客さん

著者プロフィール

スタジオラグへおこしやす編集長・ギタリスト

中尾きんや

地元京都です。

バンド活動、PA音響やレコーディングエンジニア、スタジオ店長などを経て、現在は「スタジオラグへおこしやす」の編集長を担当しながら、(株)ラグインターナショナルミュージックの執行役員として日々奮闘中。

最近またスタジオラグ伏見店の店長も兼任しております。

今までは関西を中心に音楽業界にどっぷりな毎日を送っていました。

そこでは楽しさもありつつ、時には苦悩もあり、正直日々試行錯誤な20代でした。

現在は30代半ばですが、若いスタッフとともにここで音楽情報を発信しています。

執筆してくれているのは、現役バンドマンにミュージシャン、全国の音楽講師のみなさん、音楽関係のお仕事されている方やスタジオスタッフに、普段は音楽を専門としない人までさまざまです。

音楽活動のヒント、そして音楽初心者の方へ向けて発信し、多くの世代に読んでいただけるメディアを目指します!

人気音楽雑誌YOUNG GUITARでも執筆経験あり。

趣味はギターと料理とネットサーフィンとか。

好きな音楽は「ギターがかっこいい曲」です。

将来の夢はプライベートスタジオを創ること。

Twitter:kin_kinya

この著者・クリエイターへメッセージを送る

著者の記事一覧

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています