人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

【CDの寄付求ム】スタジオラグ伏見店の地下スペースにCDの壁を作ります

スタジオラグ伏見店の地下スペースは広々としたスペース。

スタジオラグ伏見店地下

普段はスタジオの休憩室になっていますが、将来的にここを図書館みたいにできればおもしろいんじゃないかと考えています。

本気で。

そして、地下スペースにCDの壁を作ります。

頂いたCDは地下スペースですべて保管し、試聴できるスペースにします。

あなたの家にも眠っているCDありませんか?

100枚以上寄付の方には、スタジオ1時間無料券を渡します。

京都のスタジオラグ伏見店までご来店いただくか、郵送でお送りください。(送料は御負担)

いまはSpotifyやApple Musicを代表とするサブスクリプションサービスも普及し、音楽を聴くのは手軽な時代。

とくに古い音源なんかはCDでなかなか聴かない環境になっているのではないでしょうか。(わたくしもそうです)

聴かなくなったからといって、なかなか処分するのも大変……。

それだったら、伏見店地下スペースを活用し、集めたCDを試聴できるスペースにするのはどうか?

よくあるレコードが置いてあるバーみたいなのをイメージしていますが、なにより「発見」の場所にしたい。

手にとって、見て、聴いて。

音楽はもちろん、新しいアイデアが集まる場所にしたいのです。

楽器やっているミュージシャン以外の人でもこれる場所。

「ここに行けばなにか見つかるかも」

そんな刺激的なスペースにするための第一歩だとおもっています。

どうかお力をください。

インターネットで検索すればなんでも出てくる時代。

だけれど、生の音を体感してほしい。

そう思って今日もミュージシャン達は音源を作り、ライブを繰り広げています。

その生の音に1番近い場所に、家で眠っているCDをぜひご提供ください。

京都で音楽スタジオやっています。

京都の貸しスタジオ|スタジオラグ伏見店

前回記事:音楽スタジオ休憩所のベンチをペンキで塗りました!

次回記事:バレンタインデーに半額は成功したのか!?【音楽スタジオ奮闘記】

プロフィール

スタジオラグへおこしやす編集長・ギタリスト

中尾きんや

地元京都です。

バンド活動、PA音響やレコーディングエンジニア、スタジオ店長などを経て、現在は「スタジオラグへおこしやす」の編集長を担当しながら、(株)ラグインターナショナルミュージックの執行役員として日々奮闘中。

最近またスタジオラグ伏見店の店長も兼任しております。

今までは関西を中心に音楽業界にどっぷりな毎日を送っていました。

そこでは楽しさもありつつ、時には苦悩もあり、正直日々試行錯誤な20代でした。

現在は30代半ばですが、若いスタッフとともにここで音楽情報を発信しています。

執筆してくれているのは、現役バンドマンにミュージシャン、全国の音楽講師のみなさん、音楽関係のお仕事されている方やスタジオスタッフに、普段は音楽を専門としない人までさまざまです。

音楽活動のヒント、そして音楽初心者の方へ向けて発信し、多くの世代に読んでいただけるメディアを目指します!

人気音楽雑誌YOUNG GUITARでも執筆経験あり。

趣味はギターと料理とネットサーフィンとか。

好きな音楽は「ギターがかっこいい曲」です。

将来の夢はプライベートスタジオを創ること。

Twitter:kin_kinya

この著者・クリエイターへメッセージを送る

著者の記事一覧

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています