スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

アコギのコードで見落としがちな小さなミス!

こんにちはギタリスト、ギター講師のgohです。

今回は「見落としがち、1人じゃ気が付かないミス」について!

普段レッスンの中で気が付いた、わりとやっちゃってる人が多いミスについて書いて行こうと思います。

B♭の人差し指

まずは初心者のみならず、苦手な人の多いB♭センパイ!

押さえ方はこう。

B♭

1フレットはセーハです。

図を見てもらうとわかる通り、人差し指が押さえるのは5弦と1弦だけ!

苦手なヒトはこれを頭に入れとくだけで少し気が楽になるかも……

で、このB♭のどこによくあるミスが隠れてるのかというと、5弦を押さえる人差し指の先なんですね。

ギター

5弦1フレットを押さえている人差し指の先に注目。

写真の状態が正解ですが、この人差し指がフレットを越えて2フレットにはみ出てる人、多いんです!

ギター

これですね!

これではルート音がBに変わってしまう、もしくは5弦の音が鳴らない、という状態に!

「今やってみたけどアタイそんなんなってへんわボケ!廃業しろこのボケカス!」

と思った方も多いでしょう。

このミス、単体で押さえたときには表れにくいんです。

曲を演奏してる時、右手はジャカジャカ弾いてる時に、だんだん……少しずつ人さし指がずれて来て……

という感じです。演奏中にB♭が出てきた時は注意してみて下さい!(自分の音をよーく聞いて聴覚で気づければ一番いいですね)

ジャカジャカのストローク系の曲だと気が付きにくいかもです。

人差し指と中指の間をよ~く広げるのがコツですよ~

ギター

アルペジオで弾いた弦をミュートしてしまう!

これもかなりあるあるです。

きれいなアルペジオフレーズのはずが「ぽつ、ぽつ、ぷつ、ぷつ……」

これはほとんどの人が自分で気づきます。

が、原因がわからない!

確かにコレの原因、わかりにくいんです。

写真をよーく見てみてください!

ギター

薬指の爪が一弦に触れてますよね?

ピックを持つ人差し指、親指以外の指が弦に触れてしまう

というミスです。

左手はきちんと押さえられてる事が確認できた後に、まだ音がブツ切りに……という時はココをチェックしてみてくださいね!

「じゃあどうしたらええねん対策と原因教えろや三流講師がこのクソボケ廃業しろ」

と思われた方も多いかもしれませんので……

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています