人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

アコギ初心者のための練習曲

アコースティックギターを始めたばかりの初心者の方にオススメする、練習曲を紹介します。

コード進行の基本を押さえたスタンダードなナンバーばかりですので、はじめの1曲にぴったりです。

もくじ

男性アーティストの曲

天体観測BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN「天体観測」が大好きで、ギターで弾きたいと練習している人も多いのではないでしょうか?

実は私もそのひとりです。

ゆっくり語りかけるような弾くのが合いそうだなと思い、アレンジして練習しています。

うまくなったらスピード感も出したいですね。

粉雪レミオロメン

ドラマ「1リットルの涙」のイメージが強いですね。

原曲は低いところから始まってサビで声を張るので、男性が低音を効かせながら歌うとかっこよく決まる1曲です。

ドラマの感動とも合わさって、気持ちの入る曲になると思います。

夏色ゆず

フォークブーム再燃の立役者、ゆずのデビューシングルとなったこの曲は、いまでもフォークポップのスタンダードとなっています。

アップテンポながらコード進行は基本を押さえているので、ギター練習には最適の1曲ですね。

ひまわりの約束秦基博

映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌として子どもたちから人気を集め、歌詞のすてきさから結婚式のムービーにも使われたりと、幅広い年齢層から支持された曲です。

秦のやさしいボイスが心に残りますね。

印象的なイントロは指で爪弾けくように演奏するので、少し練習が必要です。

雨のち晴レルヤゆず

大人気朝ドラ「ごちそうさん」で有名になった1曲です。

やわらかく懐かしいようなイントロからゆずの幅広い音楽性を感じますね。

ギターコードの進行も歌の歌詞と同じタイミングが多いため、練習しやすい1曲です。

チェリースピッツ

「ギターで最初に練習したのがこの曲!」という人も多いのではないでしょうか?

簡単で弾きやすいので、私も何度も弾きました。

歌も合わせて歌いやすいし、聴いている人もノリやすいので結婚式にもオススメですよ。

スキマスイッチ

離れなければいけないつらさと、応援したいという複雑な気持ちが描かれた歌詞が印象的です。

曲調もゆっくりなので、ギターの練習にも良いのではないでしょうか?

ピアノを弾く人が見つかればもっと良いですね!

さくら(独唱)森山直太朗

独唱なので、バックの音楽に大きな変化がなくコードも練習しやすいです。

森山直太朗といえば、一時活動を休止していましたが、最近は親子共演を果たすなど活動の幅も広がり、すてきな歌をたくさん世の中に提供していますね。

福笑い高橋優

新進気鋭のシンガーソングライター高橋優のデビュー作です。

キーがDなので、F#mなどのバレーコードは出てきますが、よく使われているキーですから練習しておきたいところですね。

明るく、メッセージのある曲なので、弾き語りできるとかっこいいですよ。

嵐ファンなら「これを弾き語りで練習したい!!」と思う1曲でしょう。

甘くキュンとする歌詞で「恋愛って良いな」と思う恋愛ソングです。

二宮和也の弾き語りもめずらしく、とろけるようなボイスに聴き惚れてしまいますね。

オリジナルはピアノの弾き語りですが、動画のようにアコギでもすごく良い雰囲気ですね。

小さな恋の歌MONGOL800

MONGOL800を代表する、とても有名な名曲です。

実際の曲はテンポの速いバンドサウンドですが、アコギの弾き語りでゆっくりやっても、さまになる曲です。

使用コードも少なく、初心者でも演奏しやすく、弾きながらでも歌いやすい曲です。

Let It BeThe Beatles

ビートルズが生み出した世界的に知られる名曲です。

原曲はピアノを基調とした1曲ですが、アコギ練習にはもってこいの曲ですね。

Cコードの基本進行の連続なので初心者でもできる難易度の低い曲ですし、名曲に触れておくというのも大切な練習ですよ。

ImagineJohn Lennon

Beatlesのメンバーで有名な、John Lennonの、教科書にのるようなレベルの名曲です。

名曲というのは意外とシンプルなものが多く、この曲も複雑な構成もなく、ギター初心者に、とてもオススメな曲です。

SUN星野源

俳優やライターとしても活躍をしている星野源ですが、もちろんミュージシャンとしてもセンスが光っています。

この曲もすばらしい作曲センスから生み出された1曲ですね。

レトロなアレンジと明るいサウンドが魅力的です。

複雑なコードがあるので少し難しいと感じるかもしれませんが、練習をくり返せばステップアップにつながりますよ。

光と影ハナレグミ

ハナレグミの隠れた名曲です。

「生きる上で、愛を知る上で大切なことは、光と闇の両方にある」と歌っています。

しっとりと語るように歌われるこの曲のアルペジオは、ギターを爪で弾くことで雰囲気が出ますよ。

メロディとギターはシンプルですが、この雰囲気を出すギタープレイはなかなか難しいかもしれませんね。

この雰囲気を出せるようになれたら、あなたも初心者脱出です。

アイ秦基博

2010年1月13日に発売された秦基博9枚目のシングルです。

切ない曲調の名曲ですよね!

「アコギを指で爪弾くように演奏したい!」という方にはぴったりの曲です。

2拍でコードが移っていくところが多いので、覚えたコードを腕試ししたいという方にもオススメですよ!

青いベンチサスケ

前奏から爽やかさを感じますね。

青春の1ページを開いてしまったような甘酸っぱい気持ちになります。

アコギでの演奏がぴったりくる曲だと思いますよ。

高嶺の花子さんback number

back numberの8枚目のシングル曲、高嶺の花子さんです。

弾き語りでやるにはとてもぴったりな曲ですね。

最初のイントロの部分だけは、練習が必要かもしれませんが、押さえやすいコードばかりなので、初心者にもオススメですよ!

涙がキラリ☆スピッツ

1995年7月7日に発売されたスピッツ12枚目のシングルです。

TBS「COUNT DOWN TV」オープニングテーマ、シャープ「シャープMD」CMソング、「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ曲に使用されました。

アコギで弾く場合は、なんといってもイントロのキラーフレーズが見せ所ですね!

この曲はアルペジオのような指で爪弾く演奏方法でも良いですね。

サボテンの花チューリップ

1975年2月5日発売のチューリップ8枚目のシングルで、フジテレビ系ドラマ「ひとつ屋根の下」主題歌に起用されました。

アコギで弾くときにこの曲くらいのテンポが好きな人は多いのではないでしょうか?

オープンコードで弾く場合、開放弦が気持ち良く響くコードが多く使われていますよ!

歌うたいのバラッド斉藤和義

1997年11月21日発売の斉藤和義15枚目のシングルです。

ピックでストロークしながら弾いても、指によるアルペジオ奏法でも良いですね。

7thコードが効果的に使われているので、メジャーコード、マイナーコードと覚えたら、次にこの曲を練習してみてくださいね。

少年時代井上陽水

まさに名曲ですね。

昔の歌なのに、昔の歌という感じはまったくせず、爽やかでキラキラしています。

リアルタイムで聴いていたわけではない世代の方でも、どこか懐かしさを感じ、心に響くという方も多いのではないでしょうか。

One more time,One more chance山崎まさよし

切ない思いがひしひしと伝わる山崎まさよしの代表曲です。

日本を代表するギターの名手だけあって、この曲も構成がしっかりと作りこまれていますね。

初心者には少し難易度が高いですが、次のステップに進むには良い練習曲になると思います。

この曲はストロークを使わないので、アルペジオの動きを強制的に学ぶ機会にもなることでしょう。

島人ぬ宝BEGIN

沖縄を代表するバンドBIGINの名曲です。

沖縄のことを歌った曲ですが、日本中で広く愛されていますね。

この曲はカポタストを3フレットにとりつけてDのコード進行でプレイすると簡単です。

コードも6つしか出てきませんので、初心者には最適ですね。

バンザイ〜好きでよかった〜ウルフルズ

曲の始まりから叫ぶ歌詞ですが、コードもかっこよくリズムよく進むので、ノリノリで弾ける1曲です。

ウルフルズのトータス松本のかっこいいイメージがあるので、いつかは幅を広げてエレキでも弾いてみたいですね。

アコギではコードを押さえて一気に弾けば雰囲気が出ると思いますよ。

乾杯長渕剛

男の中の男といったら長渕剛です。

あの奮い立たせられるような声で、音で、メロディで……ファンはとても感動させられますよね。

アコギでもコードが少し調節されて弾きやすくなっているものもあり、初心者でも挑戦できる名曲ですよ。

明日への手紙手嶌葵

手嶌葵の曲はゆったりしたテンポでやさしい曲調なので、アコースティックギターで弾くのがすごくぴったりくるような気がします。

こんなにやさしくてあたたかい声はどうやったら出せるのでしょう。

とっても憧れてしまいます。

デイ・ドリーム・ビリーバーザ・タイマーズ

1960年代のアメリカの名曲で、忌野清志郎さん率いる、ザ・タイマーズが日本語カバーして人気の曲です。

大人から子供までみんなが口ずさめて楽しい曲です。

コード進行もシンプルなので、すぐにでもマスターして、みんなで歌いたくなるような曲です!

YELL〜エール〜コブクロ

コブクロのメジャーデビューシングルの表題曲です。

コブクロは大阪のストリートで実力をつけてきた折り紙つきのフォーク・デュオですが、この曲は簡単に演奏できますね。

冒頭の低音のピッキングが演奏の幅を広げる良い練習になりますよ。

今宵の月のようにエレファントカシマシ

1997年7月30日に発売されたエレファントカシマシ15作目シングルです。

「とにかく大きな声で歌ってアコギをかき鳴らしたい!」という方にはぴったりの曲ですね。

Aメロのコード進行は少し難しいかもしれませんが、とてもよく使われるのでこの機会に覚えてしまいましょう!

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています