反戦歌。平和を願う歌。戦争に反対する名曲

バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

誰もが生命を脅かされることなく、平和に生きることは人類共通の願いです。

そんな反戦の想いを込めた歌の中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲をご紹介します。

世界中のすべての指導者に聴いてほしいプレイリストです。

もくじ

反戦歌。平和を願う歌。戦争に反対する名曲

We are the world|USA For Africa(ユーエスエー・フォー・アフリカ)

USA for Africa – We are the World


1985年リリース。

作詞はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共作しています。

著名なアーティストを集めて結成されたUSA for Africaのこの曲ですが、世界的に有名で皆さん一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?

まさに平和への祈りを象徴する曲です。

Heal The World|Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)

Michael Jackson – Heal The World (Official Video)


Michael Jackson自身による作詞作曲。

プロモーションビデオでは、内戦や政府による抑圧、人種差別や貧困等で苦しんでいるさまざまな人種の子供たちと、兵器を捨てて平和に目覚める兵士たちが描かれています。

なお、彼はこの作品の発表を契機に、1992年に「ヒール・ザ・ワールド財団」を設立しました。

Imagine|John Lennon(ジョン・レノン)

タグ:John Lennon
Imagine – John Lennon and The Plastic Ono Band (with the Flux Fiddlers)


言わずと知れたJohn Lennonの名曲。

1971年に発表されました。

国家や宗教、争い、所有欲などのない世界を想像し、それをみんなで目指せば、世界は変わるはずと訴えます。

平和や人類愛を歌う曲として愛されてきましたが、共産主義的すぎる、という声により、放送禁止になった時もありました。

What A Wonderful World|Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)

Louis Armstrong “What A Wonderful World” LIVE 1970 (Reelin’ In The Years Archives)


Louis Armstrongが歌ったことで有名になったこの曲ですが、作詞・作曲はG・ダグラスとジョージ・デヴィッド・ワイス。

ベトナム戦争を嘆き、平和な世界を夢見て、この曲を書いたと言われています。

その後今に至るまでたくさんのアーティストによって歌われています。

テレビコマーシャルに起用されることも多いので、ご存知の方も多いでしょう。

What’s Going On|Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)

タグ:Marvin Gaye
Marvin Gaye – What’s Going On


Gayeは当時、ベトナム戦争から帰還した弟から戦場の様子を聴き、反戦曲「ホワッツ・ゴーイン・オン」をアル・クリーヴランド、レナルド・ベンソンらと共に書き上げました。

印象的な曲とともにメッセージ性の高いこの曲はたくさんのアーティストにカバーされています。

ハナミズキ|一青窈

タグ:一青窈
一青窈 – ハナミズキ


9.11アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに作られた一曲となっています。

果ない波がちゃんと止まりますようにといった歌詞に世界各地で起こる紛争や戦争が終わるように、それを乗り越えて人々が幸せになるようにといった願いが込められています。

蛍|サザンオールスターズ

サザンオールスターズ – 蛍 「SUPER SUMMER LIVE 2013 “灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!” 胸熱完全版」


映画「永遠の0」の主題歌で、特攻隊として空へ散っていった祖父への想いを込めた歌で、蛍に思いを託し平和を祈っています。

この映画と楽曲が一体化しているようで自然に入ってきます。

桑田さんには珍しい感じの曲になっていますね。

data-ad-format="fixed-height">