プロフィール

Abletonオフィシャルトレーナー

Toru Ikemoto

2004年より、yotogiのdotaroとしてユニットでの活動を開始し、Techno名門レーベル Monoid Recordingsより「Start EP」と「002」をリリースし、テクノ、ミニマルのシーンで可能性を発揮する。

2009年6月には、Toru Ikemotoとしてソロ名義の活動を開始、各国のレーベルよりリリースを重ねる中、「#CADFDF」「16Sustainable」においては、Richie Hawtinも数々のクラブでプレイ。

また、2010年には、Plus Recordsのコンペティションにて入賞、2011年には、Sven VathによるCocoon Recordings主催の、日独交流150周年記念コンペティションにおいても入賞する。

同年、オランダのミュージックオンラインマガジンにて期待の新星としてインタビューを受ける。

2015年には、EnterレジデントのAlex UnderのレーベルであるCMYKmusikよりオリジナルトラックのリリースし、2014年には気鋭の日本人アーティストのみで構成されたレーベル、SPECTRAを始動し、First ReleaseはRichie Hawtin、Paco Osuna、Marco Carolaなどからのサポートを受ける。

2016年、vinylリリースをした「15such」がワールドワイドなDJ専門誌MixmagにHitoのDJmixにピックアップされ、さらに世界中でプレイされる。

その後もリリース活動を行うなか、Joseph Capriati, Bryan Brack, Alex Bau, Moonbeamなど世界中のトップアーティストが彼の曲をプレイする。

近年では、海外ツアーを行う中、オーストラリア最大級strawberryfieldsfestivalの出演も果たし、2018年には、大阪唯一のAbletonオフィシャルトレーナーとして選抜される。

また、テクノやハウスを中心としたイベントチーム、SiiNEの発足や、DJ、DTMスクールyell0wを大阪心斎橋に開校し、次世代のアーティストの育成にも力を入れている。

スクールへの問い合わせは下記のウェブサイトへ。

ウェブサイト:https://yell0w.space

Twitter:toruikemoto

Facebook:ToruIkemotoOFFICIAL

Instagram:https://www.instagram.com/toruikemoto/

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCgh3qE4e_EpVul1eXEpZwUA

この著者・クリエイターへメッセージを送る

"A" makes techno [sampler demonstration]

著者の記事一覧