人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

DTPデザイナーが教える!バンド告知フライヤーの作り方

「バンドでライブ告知のフライヤーを作りたい!」「宣伝ポスターを作りたい!」とお考えの方も、たくさんおられると思います。

具体的にどのような手順で作成していくのか、どうやったらかっこいいフライヤーが作れるのかを解説したいと思います。

フライヤーを作る目的

フライヤー

バンド活動をしているとよく目にするのがライブハウスなどで配られるバンドのフライヤーです。

フライヤーはバンドの名前を知らない人に知ってもらえたり、実際にお客様に手渡してコミュニケーションがとれる優れた宣伝物です。

SNSやホームページを使った宣伝ももちろん重要ですが、フライヤー制作もバンドにとって必須と言えるでしょう。

どうせなら、かっこ良くて目立つフライヤーを作りたいところです。

デザインとアートの違い

デザイン

https://pixabay.com/

フライヤーを制作するにあたって混同されがちなデザインとアートの違いについて説明します。

本来とても難しいテーマなので、ここではバンドのフライヤーをデザインするにあたって、おさえておきたい内容として書きます。

アートとは?

ここでは「芸術性の高い創作をすること」を指します。

フライヤーにおいて使われている、作家の個性が強い「絵画・イラスト」、芸術性の高い「写真」などです。

ミュージシャンもこういった職業です。

デザインとは?

ここでは「情報を整理してわかりやすく伝えること」を指します。

グラフィックデザイナー、ウェブデザイナーなどはこのような職業で、芸術家とは異なります。

少し難しいのですが、バンドのフライヤーをデザインする上で大切なのはこのスキルです。

バンドというアーティストの活動を「わかりやすく知ってもらう」ためにデザインを考えることが大切です。

フライヤーを誰が作るのか

クエッション

https://pixabay.com/

フライヤーを作るにはどうするか?以下の方法があります。

  1. 自分でデザインをする
  2. デザインが出来る友達に頼む
  3. デザイナーに依頼する

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています