人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

ベース女子が語る「バンド打ち上げあるある」

ライブをすると8割方打ち上げがあります。

そのバンドマンの打ち上げの様子は変化したように思います。

今回は「かつての打ち上げあるある」と「現代の打ち上げあるある」に分けて解説していきたいと思います。

かつての打ち上げあるある

お酒

私がバンドを始めた10年前くらいは打ち上げ会場は戦場でした。(ジャンルによるのかもしれません)

ライブでパンチを見せて、打ち上げでもパンチを見せる

Reptile

先輩から振られたお酒は絶対でしたし、バンドごとにお酒でパンチを見せる、呑めない人も無理して飲む!という社会でした。

私は下戸でして、許容範囲はカシオレ薄め2杯までです。

それ以上呑むとよく虫けらと化していました。

そうなるとメンバーに車に運んでもらい、起きたら次のライブ会場までワープしている。

なんてことは多々ありました。

参考:現役ベース女子が告白。バンドを辞めたくなる5つの瞬間

誰かしら裸になる

ライブハウスでの打ち上げだろうと、居酒屋であろうと脱ぎ出す男子は必ずいました。

下の毛を燃やすパフォーマンスをする人もよく出現しました。

パンツを破って肩にかけるというグレコローマンスタイルを見かけたことも。

都内よりも地方ツアーでのほうが出現率高かったように思います。

トイレが埋まる

トイレを生き絶えた戦士が占領してしまうこともしばしばです。

朝日が昇っても終わらない

朝日

http://o-dan.net/ja/

ライブハウスで一次会、居酒屋に移って二次会、始発出てるのに公園で三次会。

現代の打ち上げあるある

お酒

最近はお酒の強要は良くない!パワハラだ!という社会になりましたね。

バンドマンの打ち上げ風景も変わってきたように思います。

パンチ組みとおとなしい組みに分かれる

刺身

バンド内には必ず1人はお酒に強いメンバーがいます。

その強いメンバー同士がお酒を飲ませあって喜んで潰れていきます。

  • ゲームをして負けた人が飲む
  • 負けてないのになぜか飲む

22というコール

ReptileのベースNANA

いつの頃からか、どこの文化かわかりませんが都内でも地方に行こうが私の活動しているジャンル界隈(かいわい)でよく沸き起こるコール「22」!!

「君何歳?」

「22歳!」

「22?にじゅーに!!にじゅーに!!にじゅーに!!」

一気する 。

「にじゅぅーーにぃーーー。」

なんなのかよく分かりませんが22歳限定、ではなくて何かと22に繋げてみんな飲んでます。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています