人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

忘年会・新年会で盛り上がる余興ダンス。出し物でウケる簡単な人気曲【2019】

職場での忘年会や新年会、余興の出し物にダンスをしようと考えたことはありますか?

でも、なかなか踏み出せない人も多いんです。

  • 「スベりたくない……」
  • 「そもそも盛り上がるの?」
  • 「ダンスの経験がないので、簡単に踊れるものがいい……」

少なからず、あなたもそんな風に頭を抱えてしまったのではないでしょうか?

もしくは、すでに踊ることが決まっているけど「何の曲を踊ろう……」と考えているかもしれませんね。

一旦逆の立場で考えみて、あなたはどんなダンスを見たいですか?

  • 今、流行っていて自分が知ってるもの
  • 徹底して全力で楽しんで踊っている姿

そう思いませんか?実はほとんどの人がそんな風に思っているんです。

なぜならば、流行りのダンスは技量を楽しめなくても、見ている人たちを「知ってる!」という共感を生み、場の雰囲気に一体感をもたらすからです。

避けたいのは「やらされている感」が見える中途半端なダンスです。

それでは見ている人たちに「楽しませたい!」という気持ちが伝わりませんよね。

そのためには練習の段階で、ビデオ撮影して自分の表情や動きを確認する必要があります。

熟練のダンサーは顔までも踊っています。

わたしたちみたいな初心者にはそこまでは難しいですが、せめて「楽しい!」という気持ちが伝わる表情まで持っていきましょう!

ここでは、ダンス好きの編集部スタッフが厳選したものを紹介します、一生に一度のイベントの結婚式の余興などと違い、美しさがジャッジされるわけではないので、まずは自分が楽しむことを一番大事にしてくださいね!

もくじ

忘年会・新年会で盛り上がる余興ダンス。出し物でウケる簡単な人気曲【2019】

スベり知らず!まずは鉄板ネタをおさえよう!

はじめに、大人気の定番の余興ダンスと話題のアーティストによる曲を紹介しますね。

知名度抜群なものばかりで、盛り上がることまちがいと思いますよ!

最新の旬なダンスから永遠の定番まで幅広くピックアップいたしましたので、あなたにもぴったりの曲が見つかるハズです!

U.S.A.DA PUMP

2018年にヒットした、DA PUMPが贈るユーロビートリバイバルです。

数年ぶりのリリースということもあり、話題を呼びました。

楽曲内で取り入れられた特徴的なダンスは、メンバーいわく「いいねダンス」という名前だそうです。

ハッピーな作中の難易度の高い振り付けは、完璧に踊ろうとするのではなく、ラフに楽しみながら踊るのがポイントではないでしょうか?

め組のひと倖田來未

TikTokでふたたび注目された、め組のひと、こちらで使われている音源は倖田來未のカバーのエディットバージョンです。

ピッチが変更され、後半はダーティダッチなフレーズのEDMとマッシュアップされています。

これはピコ太郎作曲によるものでしょうか?

真相はわかりませんが、倖田來未本人とピコ太郎が動画内でコラボしています。

楽しげですね!

ダンス呼ぶほど難しいものでもないので、簡単に踊ることができるのではないでしょうか?

キラキラ feat.カンナAI

ドラマ「カンナさん」の主題歌なので、聴いたことがある!

という風に盛り上がる場合が多いですよね!

キレのあるダンスで有名な渡辺直美。

マネしたいと思う女子も多いのではないでしょうか?

動き自体は難しくありませんし、コミカルなムードなので挑戦しやすい1曲です。

星野源

人気ドラマの主題歌として使われ、星野源の人気をさらに高めたヒット曲です。

2016年の忘年会では「恋ダンス」は日本中で踊られたことと思います。

今なおイントロが流れれば、会場はわっと歓声がおこって、サビではみんな手ぶりをつけて踊ってくれるはずですよ。

殿堂入りです!

F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLSGENERATIONS from EXILE TRIBE

動画は東京在住、エンタメダンスチーム、4amらによるパフォーマンスです。

激しい曲調ですが、キャッチーなメロディを使っているのでウケが良さそうです!

若い世代には知名度もばっちりなのでオススメです。

こちらの1曲は2018年のトレンド、”シュートダンス”を取り入れたEDM調のポップスですね!

We Will Rock YouQueen

ダンスミュージックで振り付けがあるというわけではありませんが、誰もがシンガロングできるサビのフレーズは、ダンスを見せることを通り越して会場に一体感を生み出します!

忘年会や新年回の場でも雰囲気をガラッと変えることができるできるアンセムです。

振り付けは簡単です、手拍子と足踏み、拳を突き上げて歌い上げるだけで形は完成します。

ダンシング・ヒーロー荻野目洋子

ダンス曲といえばこの曲です。

世代の方は必ず知っている曲です。

ダンスの振り付けも曲を知っていれば、必ず踊れるといってもいいくらい有名です。

ほとんど踊るのは前奏のみですが、試してみてもいいのではないでしょうか。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています