人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

忘年会・新年会の余興・出し物【2019】

「忘年会や新年会の幹事や余興を担当することになってしまった……」

この時期になるとよく聞く声ですよね。

とくに職場の忘年会や新年会となれば、断りたくても断れないものです。

さらには、「手短に済ませてほしい」「毎年同じ余興のだから今年は違うことをしてほしい」など、手強い要望に困惑されている幹事さんも多いのではないでしょうか?

「参加者みんなで楽しめる余興を提案したいけれど、最近の流行には詳しくないし……」

「かと言って、会場を凍らせてしまうのも怖い……」

こんな風に考え始めるとなかなか決められませんよね。

そこで、まずは余興を提案するときに押さえておくべき合言葉を3つお伝えしましょう!

それは、

  • 老若男女問わず、みんなが楽しめる
  • 簡単でわかりやすい
  • 下品すぎるネタはNG

この3点です。

ここさえしっかりと押さえられていれば、すてきな余興になること間違いなし!

しかし、「具体的なアイディアが思い浮かばないし、準備にもあまり時間をかけたくないんだよな……」とお悩みの方も多いはず。

そこで、簡単にできて、手短に済ませられる定番の余興や、流行している出し物ネタを厳選して紹介しますね!

罰ゲームネタ

ストローメガネ早飲み競争

ヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテで売られているストローメガネ。

これを使って、誰が早く飲み物を飲めるかを競います。

ただでさえなかなか吸えないストローメガネなのに、飲み物を炭酸にしたらもはや地獄絵図ですよね(笑)。

簡単に準備できますし、宴会場なら飲み物の種類もさまざま。

チーム戦にして、上司や部下からの信頼を勝ち取りましょう!

私は過去に飲み物を青汁にしてみました。

早く飲めば飲むほど、まずくて大変でした。

早く飲まないとダメなのに飲みたくない。

飲まないと上司に怒られてしまう…とてもつらかったですね。

どの飲み物にするかは会の流れによります。

しっかり準備してくださいね。

メントス入りコーラ一気飲み

コーラにメントスを入れると噴き出す反応が起きる…あの現象を宴会の1発芸として行います。

口にメントスを含んで行うのもよし、コーラーのペットボトルに入れて行うのもよし!

本番のときは周辺が汚れてもいいように、ブルーシートやキッズ用のプールを用意しておきましょう!

事前にどんな現象が起きるか、お風呂場などで必ずリハーサルしてから行いましょう。

がむしゃらに応援する

魂を込めて、一年に一度のエールを送りましょう。

炭酸ジュース一気飲み

ハイキングウォーキングがネタでよくやる、炭酸を一気飲みして山手線を全駅言う、というネタです。

使うものは炭酸ジュース一本だけ。

お手軽で、何を言うかの部分でアレンジすると楽しいですよ。

例えば会社であれば「△△課の男性社員を全員言う」とか、自分の好みの人の名前全部など、一気に挙げられるものをテーマにするといいですね。

「言い切れずすぐに終わってしまう」というお決まりの流れがあるので、新年会や忘年会の「つかみ」に使うのがいいかと思います。

哺乳瓶で早飲み対決!

まず参加者二人を決めます。

ひとり1本の哺乳びんを用意して、飲み物を注ぎます。

飲み物は牛乳、いちご牛乳、コーヒー牛乳、カルピスなどがおすすめです。

入れる量は平等でも、ハンデありでも構いません。

参加者にくまちゃんの絵柄のエプロンをしてもらったら、さらに盛り上がることまちがいなし!

スタートの合図で哺乳びんに入っている飲み物を飲みます。

哺乳びんのなかの飲み物を、最初に飲み終わった人が優勝です!

エプロンを付けて哺乳びんを加えている姿は、とてもかわいらしく、赤ちゃんのまねをするよりも、かわいらしい姿+腰に手をあてて、真剣勝負をするとクールです。

ぐるぐるバット

地面に対して直角になるように立てたバットに頭をつけぐるぐる回ります。

目の回った参加者に、「部屋の反対側の壁にタッチする」など課題を用意します。

その課題を最も早くやり遂げた人が勝者です。

お酒の場では、頭への刺激で良くも悪くも酔いのが進むでしょう。

泥酔状態でゲームをしないよう、気を付けましょう。

このゲームの特徴は、バットを持ってぐるぐる回る人よりも、それを見ている人の方が楽しめること。

ぐるぐるバットをした人は目が回っているので、歩くのもままなりません。

見ている人は、そのヨタヨタ歩きに思わず笑ってしまいますよね。

参加者も見ている人も、みんなが楽しめます。

ライターで一発チャレンジ

「火が一発でつかなかったらアウト」というシンプルなゲームです。

ライターは使い捨てライターを用意します。

順番にライターを回して火をつけ、つかなかった人が罰ゲーム。

罰ゲームを何にするかが一番大事です。

罰ゲームをする人を素早く決めるのに最適な宴会ゲームです!

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています