人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

忘年会・新年会の余興・出し物【2019】

「忘年会や新年会の幹事や余興を担当することになってしまった……」

この時期になるとよく聞く声ですよね。

とくに職場の忘年会や新年会となれば、断りたくても断れないものです。

さらには、「手短に済ませてほしい」「毎年同じ余興のだから今年は違うことをしてほしい」など、手強い要望に困惑されている幹事さんも多いのではないでしょうか?

「参加者みんなで楽しめる余興を提案したいけれど、最近の流行には詳しくないし……」

「かと言って、会場を凍らせてしまうのも怖い……」

こんな風に考え始めるとなかなか決められませんよね。

そこで、まずは余興を提案するときに押さえておくべき合言葉を3つお伝えしましょう!

それは、

  • 老若男女問わず、みんなが楽しめる
  • 簡単でわかりやすい
  • 下品すぎるネタはNG

この3点です。

ここさえしっかりと押さえられていれば、すてきな余興になること間違いなし!

しかし、「具体的なアイディアが思い浮かばないし、準備にもあまり時間をかけたくないんだよな……」とお悩みの方も多いはず。

そこで、簡単にできて、手短に済ませられる定番の余興や、流行している出し物ネタを厳選して紹介しますね!

罰ゲームネタ

コーラをイソジンにすり替えるドッキリ

お酒の席で、コーラを頼んでいる人がいたらドッキリのチャンスかもしれません。

ただ、イソジンは本当に飲み込むと危険なので、シラフに近いうちに仕掛けましょう。

泥酔状態では絶対に危険なのでやめてくださいね。

おわりに

あなたがやってみたいと思える余興のネタはありましたか?

冒頭でお伝えした3つの合言葉を思い出して、考えてみてくださいね!

3つの合言葉とは、

  • 老若男女問わず、みんなが楽しめる
  • 簡単でわかりやすい
  • 下品すぎるネタはNG

この合言葉さえ押さえておけば、今回の記事で紹介できなかった余興ネタでも参加者に喜んでもらえると思います。

この記事を参考に、すてきな余興で参加者のみなさんを楽しませていただければ幸いです。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています