- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

ベース初心者におすすめの効果的なリズムトレーニングの練習方法

どうすればドラマーとベーシストがより良くかみ合うのか?

気持ちよく演奏できるのか?

ここでは特に「ベーシスト自身のリズム感をいかに鍛えるか」にフォーカスを当てたいと思います。

ベーシストはドラマーと一括り=リズム隊

54f06df3f681675a092ab0b4efc70b9b_s

http://www.photo-ac.com/

専門誌やアンサンブルの話題になるとよく取り上げられるので、楽器やバンドを経験された方であればどのパートでも、1度は耳にされた事もあると思います。

ソリストやボーカリストがどんなに素晴らしいパフォーマンスをしても、リズム隊がかみ合っていないとそのバンドの演奏は、なんだかイマイチ……。

これをお読みの皆さんにも経験があるかもしれません。

ドラムやベースと言うパートは、バンドアンサンブルにおいてリズム・グルーブやハーモニーの土台を築くと言う意味においても非常に重要な位置にいます。

私自身ベースを弾くので、日頃の練習で取り入れている方法の中から、いくつかの段階に分けてトレーニング方法を書きまとめていこうと思います。

リズム感を磨くにはどうすればいいのか?

自分個人のスキルを伸ばすという意味において、ベースの他に必ず用意していただきたいのが「メトロノーム」です。

「もちろん持ってますとも!」と言う方はそれを活用していただくとして、「持ってない」と言う方はぜひ用意して下さい。

1,000円前後で売られている電子メトロノームなどで結構です。

さまざまな機能のついた物ではなく、シンプルな機能のみの物で良いです。

スマホアプリのメトロノームをインストールして使っている方もいらっしゃるかと思います。

その場合、気をつけていただきたいのが「広告の出ない物」を選んでいただきたいという点です。

何故かと言うと、主に広告が切り替わるタイミングでテンポが乱れる物が多いためです。

スマホアプリを使う場合はその点にご注意下さい。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています