スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

【ベーシスト3人でも楽しめる】ベースのコードの押さえ方。応用編

前回の「ベースってコードはあるの?ベースのコードの押さえ方」ではセブンスコード(◯7)の例をあげました。

セブンスコードさえわかればブルースが弾けます。

ベーシスト1〜3人でも楽しめる譜面も用意したのでベーシストの友達ともやってみてくださいね。

今回は上記に加えて、メジャーセブンス、マイナーセブンスの音形を使っておしゃれなラインを作ってみたいと思います。

メジャーセブンスを弾いてみよう

メジャーセブンスコード(◯M7)とは

メジャーコードと言うのは(1度 3度 5度 Cの場合はドミソ)です。それに7度(Cの場合はB)を足したコードがメジャーセブンスコード(CM7)です。

略号では(C△7)などと表記します。

参考:【作曲入門】分かりやすいセブンスコードの基本

響きとしては爽やかかつ哀愁がある響きといいましょうか。

余談ですが山下達郎さんの楽曲はメジャーセブンスコードがお約束みたいに出てきますね。

メジャーセブンスコードを大々的に用いた最初のJ-pop曲は山下達郎さんの最初のバンド シュガーベイブの「Down Town」ではないかと思うのですが、それより以前にこんな曲があるよ。

という方はお教えいただければ幸いです。

この2つの形です。

ベースコード(メジャーセブンスコード)

4弦をルートにする方法と3弦をルートにする方法の2種類があるということを覚えましょう。

まずはCM7 FM7

前回のブルース進行で用いていたセブンスコードのb7が半音上がった音型です。

4弦をルートにするポジションと3弦をルートにするポジションを覚えてみましょう!

同じコードでもトップノートが3度か7度かで響きが違いますね。

ベースコード譜(メジャーセブンスコード)

マイナーセブンスを弾いてみよう

マイナーセブンスコード(◯m7)とは

それに7度(Cの場合はB)を足したコードがマイナーセブンスコード(Cm7)です。

略号では(C-7)などと表記します。

響きとしては暗いんだけどおしゃれ、都会の夜みたいな感じです。

この2つの形です。

ベースのコード(マイナーセブンス)

4弦をルートにする方法と3弦をルートにする方法の2種類があるということを覚えましょう。

後に出てくるブルース進行の基本の押さえ方です。

4弦をルートにするポジションと3弦をルートにするポジションを覚えてみましょう!

前回と同様、同じコードでもトップノートが3度か7度かで響きが違いますね。

ベースのコード譜(マイナーセブンス)

Lovin’ You的なコード進行を弾いてみましょう

上記の3種類のコードを使用して、かなり多種多様な曲が弾けてきます。

ミニー・リパートンのLovin’ You的なコード進行を弾いてみましょう。

ベースのコード譜(マイナーセブンス)ミニー・リパートンのLovin’ You風

サンプル音源です。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています