人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

オクターバー・コーラスエフェクトを組み合わせた独創的なギター・コンパクトエフェクター BOSS MO-2 Multi Overtone

エフェクターはBOSSに限らず、ペダルの名前を見ればすぐにその効果を想像することが可能なモデルが多いのですが、このMO-2 MultiOvertoneは名前を聞いてもパッと効果を思い浮かべることは出来ません。

実際の効果も今までのコンパクトペダルにはあまり見られないような独特の効果を持っています。

「MO-2」とは?

その音色は、複数の既存のエフェクトを同時にかけているといった印象です。

具体的には原音に倍音を加えることでサウンドに広がり感が得られるコーラス効果、原音に対しオクターブ上と下の倍音を加えることでサウンドに厚みや煌びやかさを出すといったエフェクトを同時に行っています。

このように聞くと、単なる複合エフェクトと思われるかもしれないが、実際にマルチエフェクトや複数エフェクトの直列つなぎを使って同様の効果を試したことのある方には、このサウンドがいかにきれいにまとまったサウンドになっているかが分かると思います。

オクターブ効果

まずオクターブ効果についてです。

コンパクトペダルにおいてオクターブペダルと言えば、オクターブ下か上、どちらか一方の効果を作り出すものが一般的ですが、MO-2の場合はその両方を同時に出すことが出来ます。

オクターブ下のみのサウンドは、ギターのオクターブ双方に近い効果が単音で出すことが可能なエフェクトです。

オクターブ上は言葉では綺麗としか言いようのないサウンドですが、近年リバーブペダルの中の機能で「Shimmer」というモードのペダルが増えてきており、その効果と似ています。

さらにオクターブペダルの弱点の一つに「エフェクト音のレイテンシー」がありますが、これはほとんど感じません。

レイテンシーとは原音に比べエフェクト音が少し遅れてしまう現象の事で、聞いている人にはほとんど伝わることがありませんが楽器を実際に弾いているプレイヤーにはその少しの遅れが非常に気になるものです。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています