ドラムのセッティング

ドラムは座って演奏するものですので、楽器と椅子のセッティングが非常に大事になってきます。

セッティングが変われば姿勢が変わる、姿勢が変われば、出音が変わります。

ドラマーにとって避けては通れないセッティング。

自分のパフォーマンスを最大限引き出せるセッティングを学んでみてはいかがでしょうか?

人気の記事