- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

クラシックのBGM。作業用BGM・勉強用BGMにおすすめの名曲、人気曲

クラシックの数々の名作の中から、スタジオスタッフがおすすめするBGMにぴったりのクラシックの名曲、おすすめ曲をご紹介します。

クラシック初心者にもおすすめのプレイリストです。

もくじ

クラシックのBGM。作業用BGM・勉強用BGMにおすすめの名曲、人気曲

パッヘルベルのカノン|ヨハン・パッヘルベル(ヨハン・パッヘルベル)

パッヘルベル カノン


ドイツの作曲家ヨハン・パッヘルベルが作曲した曲です。

クラシックといえばこれ、と言われるほど大変有名な名曲で、一般に幅広く知られ大変人気のある曲です。

結婚式や卒業式などで使用されることもあり、一般にも大変馴染みのあるクラシックの名曲です。

月の光|クロード・ドビュッシー(クロード・ドビュッシー)

月の光 ドビュッシー


クロード・ドビュッシー作曲のピアノ独奏曲で、ベルガマスク組曲の第3曲として知られています。

優しく切ないその曲調は。

夜想曲として大変有名で高い人気を誇る名曲です。

中間部の優雅な旋律はミクソリディア旋法が採用されています。

練習曲作品10-3|ショパン(フレデリック・ショパン)

ショパン 別れの曲


ショパンが作曲した独奏ピアノ曲です。

日本では「別れの曲」という名で知られています。

甘い旋律と激情的な部分が合わさった名曲です。

ショパンの出身地であるポーランドへの愛が高い質で顕現されており、評論家にもロマン派作品として高く評価されています。

主よ、人の望みの喜びよ|バッハ(ヨハン・ゼバスティアン・バッハ)

バッハ 主よ人の望みの喜びよ


バッハ作曲「心と口と行いと生活で」の第6曲「イエスこそわが喜び」と第10曲「イエスは変わらざるわが喜び」の事を指したクラシックの名曲です。

大変有名なクラシック曲で、日本でもテレビやドラマのBGMなどによく使われています。

「天国と地獄」序曲|オッフェンバック(オッフェンバック)

喜歌劇「天国と地獄」序曲 Overture From ‘Orpheus in the Underworld’


「カステラ一番~」と日本でもよく知られるメロディーを含む有名な1曲。

運動会でもよく使われています。

もともとはオペレッタの中の1曲として作られました。

生き生きとした曲調で、自分にちょっと活を入れて何か始めたい時などに聴くのもよさそうです。

ボレロ|モーリス・ラヴェル(モーリス・ラヴェル)

ボレロ :ラヴェル / Bolero :Ravel


フランスの作曲家モーリス・ラヴェルが作曲したバレエ音楽です。

同一のリズムの中で2種類のメロディーが繰り返されるのが最大の特徴で、その独特の構成はクラシックファンを魅了し、今でも大変な人気を誇る曲になっています。

タンホイザー「序曲」|ワーグナー(リヒャルト・ワーグナー)

Wagner: Tannhäuser Overture – Thielemann / Münchner Philharmoniker


このワーグナーの作品もオペラのために作られました。

序曲は最も有名で、オペラの中に出てくるさまざまなメロディーが随所に出てきてこれから始まるオペラへの期待を高めます。

ワーグナーの中ではわかりやすく聴きやすい曲の一つです。

こんな記事も読まれています