人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

DJミックスにおける選曲のコツはテーマを考えること

インターネットの普及により現在、膨大な楽曲が日々リリースされ続けています。

同じ1曲をとってもリミックスやエディットされたものなどさまざまバージョンが存在します。

その中でもDJは最高の曲を選曲しベストなミックスをリスナーに届けます。

今回は数多くある楽曲の中からベストな選曲を引き出す、私なりのコツを紹介します。

ぜひ、あなたのDJ活動に活かしていただければ幸いです。

1. まず最初はテーマの設定

まず重要になるのが、今回ミックス音源を作るにあたってのテーマ設定です。

リスナーはこのテーマに興味を持ち、ミックスを聴きます。

以下、簡単にテーマの例をご紹介させていただきます。

  • ジャンル別(HIP-HOP、HOUSE、TECHNO、ROCKなど……)
  • 年代別(1970年、1980年、1990年・新譜など……)
  • 季節物(春、夏、秋、冬、クリスマス、ハロウィンなど……)
  • シチュエーション別(ラウンジ、チルアウト、パーティー、ドライブなど……)

漠然とイメージされているだけの方もいると思います。

一度頭の中を整理し、大きくテーマとして絞りこむことで、ブレなくまとまった選曲ができます。

画像2

2. テーマに沿った音楽を集める

選曲において一番重要となるのが、この音楽を集める部分となります。

良質な1曲1曲の積み重ねがミックス全体の価値に繋がります。

まずは、あなたの今まで蓄積してきた知識の中から楽曲を選びだし、その後、新たに良い曲がないか調べ直してください。

この時点では、曲数の制限など考えずに良いなと思ったものは、全てリストに追加してください。

3. 分類毎に分けて、分類毎で順番を決める

2で選んだ楽曲をBPMや曲調を考慮に入れ、似た物同士を分類に分けてください。

それから分類単位で、選曲の順番を決めます。

※1曲ごとに順番を決めるとブレが出てくるので、なかなか決まらないです。

前半は「REGGAE系」→「HIP-HOP」→「R&B」のように大枠で決めてください。

※また、各分類単位で何分、または何曲収録できるかも考えてください。

おおよその流れが決まってくると思います。

画像3

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています