人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

2010年代の新しいかわいい「ゆめかわいい」ってどういう意味?

若者の間では常識となりつつある、「ゆめかわいい」という言葉。

まだまだこの言葉が浸透していない人にも知ってほしい、略して「ゆめかわ」!

今回はそのゆめかわいいについて解説します!

ゆめかわいいって?

このゆめかわいいは、「女の子の夢のようにかわいい」という意味です。

まず、このゆめかわいいが満載な動画を見てみてください。

きっとイメージがわくと思います。

はじめに「ゆめかわいい」という言葉を使いだしたのは、原宿系雑誌の代表的なモデルAMOちゃんという説が濃厚です。

ファッションモデルAMOちゃんが、2013年にブログで使ったのが始まりとされています。

AMOちゃんは人気ロックバンドTHE BAWDIESのベース・ボーカルROYの奥さんで、私の中高時代はまさにカリスマでした。

つぎに、ゆめかわいいの特徴を説明していきます。

ゆめかわいいは、パステルカラーを基調としていて、主にピンク、水色、紫などの色のものが多いです。

ユニコーンやペガサス、星空、天使の羽、アニメの魔法少女などをモチーフにしたアクセサリーや服がゆめかわいいには欠かせないものです。

また、日本語のポエムが書かれているものも多いです。

アニメの女の子のような、きらきらしたメイクとヘアも大事なポイントです。

まるで小さい女の子が好きなようなものを身に着けるという、今までにない全く新しいかわいいの分野なのです。

そして、これはかわいいの概念であるためにきっちりとした定義があるわけではありません。

なので、その人の個性により変化します。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています