人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

ドラムスティックのおすすめ。種類と選び方

「ドラムスティックの選び方ってどうするの?」

「種類によってどう違うの?」

ドラムスティックにはジャンルやプレイスタイル、好みなどにより、太さ、重さ、材質の異なるたくさんの種類があります。

今回はそのドラムスティックの種類や選び方についてご説明します。

ドラムスティックの材質

金属

AHEAD 5A

http://www.amazon.co.jp

ドラムスティックといえば木材が主流ですが、AHEADからは金属製のスティックが多数ラインナップされています。

木材に比べて重く、硬いので、独特のリバウンド感により、スピードのあるプレイや独特の出音が魅力です。

チップの形状

スティックの先端部分のことを「チップ」と呼びます。

その形状はさまざまですが、材質は木とナイロンの2種類が主流です。

ボール型(丸型)

Pearl_Drum_Stick_15x405mm-l-1

http://www.pearlgakki.com/drum/stick_all.php#classic

丸い形をしているので、どんな角度から叩いてもドラムヘッドに対し均一に当たるため、安定したサウンドが特長です。

特にドラム初心者の方におすすめのチップです。

四角型(俵型・樽型)

Pearl_Drum_Stick_14_5x398mm-l

http://www.pearlgakki.com/drum/stick_all.php#classic

打面が広いため丸型に比べて大きな音量が出せます。

ティアドロップ(涙滴)型

Pearl_Drum_Stick_13x397mm-l

http://www.pearlgakki.com/drum/stick_all.php#classic

打面の角度によって音に変化を付けやすいため、より細かいニュアンスを必要とするジャンルに向いています。

コーン(三角・トライアングル)型

Pearl_Drum_Stick_14x407mm-l

http://www.pearlgakki.com/drum/stick_all.php#classic

打面の角度による音の変化が激しく、繊細なサウンドが特徴です。

それが故にコントロールが難しく、ジャズなどで好んで使用されることが多いタイプです。

チップレス

VIC_AA-l

http://www.pearlgakki.com/drum/Stick_Vic_Fitrh_Signature.php

チップがなくパワフルな音が特徴です。

設置面が広くなり、荒い音が特徴です。

チップありに比べて重くなるため、叩く際には力が必要です。

ナイロンチップ

VIC_7AN-l

http://www.pearlgakki.com/drum/Stick_VicFitrh_American_Classic_Nylon.php

固くて丈夫、割れにくい性質を持ちます。

シンバルを叩いた際に音の輪郭がはっきりします。

長さ・太さの種類

VIC_5AHL-l

http://www.pearlgakki.com/drum/Stick_VicFitrh_American_Classic_Hickory.php

ドラムスティックの太さには共通した厳密な規格というのはありません。

よくドラムスティックを選ぶ際に出ている言葉で「5A」という単語があります。

これは「太さ・長さのサイズ」のことです。

この「5A」はメーカーが標準としているサイズのことで、ドラムスティック共通の大きさを表す単位ではありません(径14mm~14.5mm / 長さ400mm前後)。

ちなみに「5A」を基準にした場合、5Aよりも少し太くて長い「5B」、5Aよりも細い「7A」などのタイプがあります。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています