人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

ドラム初心者のための練習曲。簡単でかっこいいおすすめ曲

ドラムを始めたばかりの初心者の方におすすめする、練習曲をご紹介します。

基本を押さえたスタンダードな曲ばかりですので、初めての一曲から基礎練習にもぴったりです。

もくじ

ドラム初心者のための練習曲。簡単でかっこいいおすすめ曲

LADY NEDYSHERBETS

妖艶な声のボーカルが特徴的な日本のロックバンドによる曲です。

サビのメロディーと歌詞は一度聴くと忘れられません。

この曲のミュージックビデオでは、ドラムがプレイしている様子も映るので、練習の際の参考にできそうです。

曇天DOES

人気アニメの主題歌として有名になった曲です。

あるテレビ番組で、ドラムを触ったことがない女子高生が、この曲のドラムをたった1日でマスターし、最後にはバンドメンバー本人らと演奏するという企画があった程、練習曲としてふさわしい曲です。

This LoveMaroon 5

ジャズとポップスを融合させた曲を中心に作曲するアメリカの人気バンドです。

この曲は日本でもCMで使われ、有名になりました。

ジャズのリズムのため、基盤となるドラムがしっかりと安定したリズムを刻むことが大切です。

Are you gonna be my girlJet

最初の印象的なタンバリンから入ってギターのリフの後から大爆発の2ビートで盛り上がることまちがいなしのパーティーチューン!

メリハリのある曲なので、サビ前のキメをみんなでしっかり決めれば、サビで盛り上がることまちがいないです!

Isn’t She LovelyStevie Wonder

有名な紅茶のCMでもおなじみのこの曲もセッション曲です。

意外と女性が歌ってることが多い気がします。

そしてボーカルレスでも演奏されるほど人気曲。

初心者でも2ビートでも対応できる曲です。

キメさえしっかり決まればバッチリです。

I’m So SickFlyleaf

このバンドは、女性ボーカルですがメタルを中心としたかなり激しい音楽を作ります。

女性ボーカルは美しい声で歌い上げることも、男性のようにシャウトすることもあり、特にシャウトの声量と迫力には驚かされます。

The CityThe 1975

力強く刻まれるドラムのビートが大きく響いて始まる曲です。

イギリスのロックバンドによる曲で、重いドラムとベース音に対し、繊細なギターのサウンド、そしてボーカルの優しい歌声でコントラストが感じられる1曲です。

Seven Nation ArmyThe White Stripes

ドラムとギターボーカルの2人組で構成されているアメリカのパンクバンドによる曲ですが、この曲ではベース音も入っています。

バスドラムの重いしっかりとしたリズムで始まるので、ドラムが主役のような曲といえます。

SMOKE ON THE WATERDeep Purple

16ビートが印象的なこちらも名曲中の名曲です。

2ビートや8ビートよりも手数が多い16ビートですが途中で重たい2ビート(8ビート)も入ってくるので手はきつくならないはずです。

ゆっくり重たい感じで演奏するのも粋ですよ。

Let Your Hair DownMAGIC!

比較的新しいバンドですが、レゲエミュージック人気を取り戻させたといわれる程、レゲエバンドとしては異例の人気を得ました。

レゲエのリズムなので、裏拍子をとったりする必要があり、ドラム初心者には少し難しいですが、リズム感が鍛えられます。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています