人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

【夏休み】ドラマーのための練習曲

夏休みこそレベルアップ!

ツボを押さえたスタンダードな楽曲の中から、スタジオスタッフがおすすめするドラマーさんのための練習曲をご紹介します。

もくじ

【夏休み】ドラマーのための練習曲

Smells Like Teen SpiritNirvana

幅広い層の方が知っている曲ですね。

各セクションのドラムの強弱が生かされてるとかっこいいです。

サビもサビで、その中で盛り上がっていけると、音源の感じに近づくと思います。

フレーズは難しくないので、気持ちを込めて演奏しましょう。

B.Y.O.B.System Of A Down

System Of A Downから一曲。

ハードロックバンドの入門としてこちらの曲はいかがでしょうか。

ツーバスやキメなども多く展開の仕方も少し複雑ですがその分練習曲としては最適です。

この夏にハードなドラマーに変身しましょう。

完全感覚DreamerONE OK ROCK

若者を中心に大人気のONE OK ROCKから1曲。

パターンからフィルまで、全部通して難易度が高いです。

キメなども多いので、まずは少しテンポを落として。

間奏のフィル・イン祭りの箇所などは特に走りがちになり、曲としてグダグダしてしまうので、いっぱい練習しましょう。

ないものねだりKANA-BOON

これでもかというほどに、正確なテンポでの四つ打ちが求められる曲は他にないかと思われる、KANA-BOONの代表作です。

下半身で正確なテンポをキープしながら叩くと様になる一曲で、基礎をもう一度固めたいという方にオススメの一曲です。

チェリースピッツ

スピッツから一曲。

スピッツは基礎力、技術力が非常に高いバンドでこの曲「チェリー」もそのテクニックを感じる一曲です。

ドラムの基本が詰まったスピッツをしっかりコピーすることで初心者脱出の一歩を踏み出せると思います。

Saving All My Love For YouWhitney Houston

R&Bの名曲中の名曲です。

6/8系でBPMは約66です。

実はこういうジャンルのこれぐらいのテンポの曲のドラムを叩くのはかなり難しいです。

基本のビートも、キメの部分も、どの部分に対しても正確な音量、音色、タイム感で叩かないといけません。

速い曲とは違ってごまかしがきかない楽曲です。

自分が1つ1つの音に対してどのような音を出したいかというイメージを明確に持つことが重要になってきます。

歌モノのバックでドラムを叩きたい!と思っている人は練習すべき楽曲だと思います。

オドループフレデリック

「手足が別々に動かなくても叩けるフレーズ」であるところの最近流行りの「4つ打ちビート」を基調にした一曲です。

ちょっとヘンテコなギター使いが魅力のフレデリックの曲ですが、反面ドラムは比較的シンプルにまとまっているので、初心者にも敷居の低い一曲と言えましょう。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています