- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

2月の童謡・民謡・わらべうた。楽しい冬の手遊び歌

2月に聴きたい童謡・民謡・わらべうたの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

まだまだ厳しい冬真っ只中の、春が恋しいプレイリストです。

2月の童謡・民謡・わらべうた。楽しい冬の手遊び歌

きらきら星

きらきらぼし (Kira Kira Boshi) – Twinkle Twinkle Little Star in Japanese


モーツァルトが作曲者だと思っている方も多いと思いますが、正確にはフランス民謡として歌い継がれているものを題材にして編曲されたものがモーツァルトの作品です。

民謡を元とした変奏曲というくくりです。

こういった作品は他の作曲家にも多いです。

おもちゃのチャチャチャ

おもちゃのチャチャチャ


リズミカルでかわいらしいサビと夜に子どもが寝た後、おもちゃ箱からおもちゃたちが飛び出してきて遊ぶというファンシーでおとぎ話のような歌詞が魅力的ですね!

映画の「トイストーリー」を思い出すような内容には大人でもふふっと笑ってしまいます。

いっぽんでもニンジン

いっぽんでもにんじん


作詞者は前田利博で作曲者は佐瀬寿一です。

歌を歌っているなぎらけんいちといえば、業界用語を使いまくるスケベなおじさんというイメージですが、こういった子ども向けの歌も歌っています。

言葉遊びが楽しい曲です。

森のくまさん

もりのくまさん


パーマ大佐の替え歌で一時期話題になりましたね(笑)。

ただ、もとは外国の民謡で作詞者の権利はあくまで詩を訳した程度のことだそうです。

歌詞自体に別に深い意味がなく森で出会ったクマがたまたまいいクマだったという内容です。

およげたいやきくん

およげたいやきくん


作詞者は高田ひろおで作曲者は佐藤寿一です。

ポンキッキのオリジナルナンバーとして一世をふうびした大ヒット曲です。

ただ、最近はあまり歌われていないですね……。

というのも、たいやきを作る方法が昔みたいにひとつずつ焼くものから自動で作るものに変わってしまったという理由もあると思います。

おどるポンポコリン

『おどるポンポコリン』は、B.B.クイーンズのデビューシングル


「これが童謡なの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は童謡というのはそのほとんどが昭和辺りの曲で、それほど古い曲ではないことが多いのです。

また、子どもたちの間で歌い継がれているというのも定義のひとつです。

どちらかと言えば「この曲を童謡として定義できるぐらい私たちが年を取った」のです……。

カチューシャ

ロシア民謡・カチューシャ( Катюша、katyusha)


カチューシャとはロシア人女性の名前、エカテリーナの愛称です。

ソ連の音楽で、カチューシャという女の子が川の岸辺で恋人の帰りを待つ姿が描かれています。

同じ内容の戦時民謡は他にもあってドイツのエーリカがそうです。

こんな記事も読まれています