スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジンmenu

2月の童謡・民謡・わらべうた。楽しい冬の手遊び歌

2月に聴きたい童謡・民謡・わらべうたの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

まだまだ厳しい冬真っ只中の、春が恋しいプレイリストです。

2月に聴きたい童謡・民謡・わらべうた

北風小僧の寒太郎|SPLASH

『北風小僧の寒太郎』(混声合唱) 2008


play_circle_filled

「マチャアキ」の愛称で知られる、元「ザ・スパイダース」の堺正章が歌ったことで有名になりました。

1974年にNHKの「みんなのうた」で初回放送された、作詞:山川啓介、作曲:福田和禾子による、子供向けの歌です。

編み笠に唐草模様のマントがトレードマークです。

桃太郎|キッズボンボン

【♪うた】桃太郎 – Momotaro – Peach Boy|♬ももたろうさん ももたろうさん♫【日本の童謡・唱歌 / Japanese Children’s Song】


play_circle_filled

「節分」といえば、「鬼」が出てきて、「鬼」が出てきたら、鬼退治は「桃太郎」ということで、この曲「桃太郎」は同名の日本のおとぎ話の世界を描いています。

1911年に当時の音楽教科書「尋常小学唱歌 第一学年用」で発表された日本の童謡・文部省唱歌です。

鬼のパンツ(原曲:フニクリ・フニクラ)|ともべ幼稚園

笠間 友部 ともべ幼稚園 子育て情報「手遊び・歌遊びVol.56 おにのパンツ」


play_circle_filled

2月の節句である「節分」にちなんで、鬼に関係する曲を選んでみました。

「鬼のパンツは、いいパンツ」の歌い出しがとても印象的なこの童謡は、イタリアの歌曲「フニクリ フリクラ」をベースとした子供向けのコミカルな曲になっています。

一説によれば、作詞者はNHK初代うたのおにいさん、田中星児といわれています。

雪の降る町を|倍賞千恵子

雪の降る街を 倍賞千恵子


play_circle_filled

作詞:内村直也、作曲:中田喜直により、1952年に発表された日本の歌曲です。

この曲のメロディは、作曲家の中田が山形県鶴岡市で見かけた雪の情景がイメージされているといわれています。

毎年2月に行われる「鶴岡音楽祭」ではフィナーレにこの曲が歌われるそうです。

赤鬼と青鬼のタンゴ|尾藤イサオ

赤鬼と青鬼のタンゴ|尾藤イサオ



play_circle_filled

この曲は、作詞:加藤直、作曲:福田和禾子による楽曲で、NHKの歌番組「みんなのうた」で放送されました。

2月の節句、節分といえば、「鬼」ですが、この歌に出てくる鬼は、月夜に心が浮かれ、タンゴのリズムに乗って踊り出してしまいます。

確かに、サビの部分はタンゴっぽいノリになっています。

雪|えんじぇるはあと

ゆきやこんこ(雪) 童謡 おかあさんといっしょより


play_circle_filled

1911年の「尋常小学唱歌(二)」に初出の、「雪やこんこ あられやこんこ」の歌い出しで有名な日本の文部省唱歌です。

この歌の中では、雪の日の2つの光景、犬は喜んで庭をかけまわり、猫はこたつで丸くなっているという対照的な様子が描写されています。

冬の夜|岩崎宏美

冬の夜|岩崎宏美



play_circle_filled

1912年に「尋常小学唱歌 第三学年用」で発表された文部省唱歌ですが、作詞者・作曲者は不明のようです。

この曲の中では、外は一面雪に覆われ吹雪が吹き荒れる厳しい冬、囲炉裏端で家族が寄り添い団らんの時を過ごす様子を描いています。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています

keyboard_arrow_up