人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

フルートを始めたい!フルートの基礎知識と選び方

前回のフルートに関する記事に引き続き、今回はフルートをはじめるにあたって必要なことを紹介したいと思います。

これからはじめようとお考えの方にとって、参考になれば幸いでございます。

フルートを始めるには

フルートを始めたい!

http://www.photo-ac.com/

実際、よく演奏会に来てくださったお客様から「私もフルート始めたいんですが……難しいですかね?」ということを聞かれます。

そういう時に私は「ほぼ誰でも吹けるようになりますよ」と答えます。

ほぼということは吹けない人もいるんじゃ……と不安になられた方もいらっしゃると思いますが、それは技術的な問題ではなく身体の大きさと楽器の大きさが関係しています。

楽器の長さ、キー(指で押さえるところ)とキーの間隔は基本的に変えられません。

なので指の小さい方(小学校低学年)はそもそも手が届かないということになってきます。

逆に言い換えれば、指が届けば誰でも演奏できるということです。

最近はフルートの頭部管(息を吹きこむ部分)がU字型になっていて楽器の長さを調整している物がありますが、バランスをとるために変な力が入ってしまうのと持ちづらいという点から、ほとんどおすすめはしていません。

とはいっても10歳くらいからなら吹けるので、フルートを始めるのはそれくらいの年からがちょうどいいのかもしれません。

フルートを始めるために必要な物

当然のことながら「楽器」が必要です。

いくらフルートを始めたくても楽器がなければどうにもなりません。

それからフルートを手入れする道具です。

具体的には、

  • フルートの中を吹くためのガーゼ
  • ガーゼを巻き付けて使う掃除棒
  • フルートの外の汚れを拭き取るクロス
  • そしてキーの裏についている(パッド)の汚れや水分を取るためのクリーニングペーパーと呼ばれる脂取り紙のような物

これだけの物があればフルートを始めることができます。

物以外に必要になってくるのが、楽器の吹ける場所です。

あまり音量も大きくないフルートですが高い音も出ますので意外とけっこう遠くまで聞こえることもあるので注意が必要です。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています