人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

早くて安い!びっくりするぐらい簡単なエフェクターケース固定術

どうも、ハマです。

みなさんはエフェクターケースにどのぐらいのエフェクターを入れていますか?

1個や2個ぐらいならそのままギターケースに入れることもできるけど、結構な数になるとどうしてもエフェクターケースに入れることになると思う。

そこで困るのが持ち運ぶ時にエフェクターケースの中でエフェクターが暴れることだと思う。

今回は安くて簡単にエフェクターを固定する方法をご紹介します。

エフェクターがケースの中で暴れる

そのぐらいどうってことないよ」と言ってしまえばそれまでだけど、それには結構なリスクがある。

ざっくり言えば、

  • エフェクター同士がぶつかって傷がつく
  • エフェクター同士がぶつかってメモリがずれる
  • エフェクター同士がぶつかって壊れる

などなど。

思いつくだけでもこれらのリスクがある。

これらのリスクに共通していることはエフェクター同士がぶつかるということ。

もちろんエフェクター同士でなくケースそのものにぶつかるということもあるけど、他の物とぶつかるということは同じだ。

そこで、思いつくのがエフェクターをケースに固定するということ。

もちろん僕もそう考えて、さまざまな固定方法を試してきた。

そして「あ、これ駄目だ」ということを繰り返してきたわけです。

そこで、そんなさまざまな失敗を経験した上でオススメするエフェクターケースの固定方法をお教えします。

初めに試した固定方法

さまざまな失敗を繰り返してきた僕が一番初めに試した固定方法。

それはマジックテープでの固定

まあ、これは恐らく誰もが一番初めに試す固定方法だと思う。

その理由は極めて明快。

エフェクターケースを購入するとマジックテープがおまけで付いてくるから。

もう、「これで固定しろ」という意味だと思ってしまうのも無理はない。

純粋な僕は真っ先にこれで固定するわけです。

すると、どうだろう。

すでにお察しの方もいるかもしれない。

そう。

マジックテープから剥がれ落ちていたのだ

それは、冒頭で挙げたリスクにつながる。

なぜ、こんなことになってしまったのか。

そして、僕はひらめいた。

  • エフェクターの重みで剥がれる
  • 持ち運びの振動で剥がれる
  • 埃などがマジックテープに絡み付いて粘着力が落ちる

これが僕の導き出した答え。

そうして僕は別の固定方法を考えたのだ。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています