- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

体感する夏フェス「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)」の魅力

1997年より始まったFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)は毎年10万人以上の動員を誇る大型野外フェスティバルです。

国内アーティストに加え、多くの海外アーティストも含む豪華な出演者、大自然の中にいくつものステージが設けられる非日常感など、これぞ野外フェスだと言わんばかりのその名に負けない日本一のフェスと言えるのではないでしょうか。

今回はそんなフジロックの魅力をお伝えしていきます。

FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)とは

Fuji Rock2016年に20周年を迎えた日本を代表するフェスで、大自然の中で楽しめる音楽フェスとなっています。

そのためライブがおこなわれるステージ以外にも川遊びができたり、キャンプサイトがあったりとアウトドア感覚で楽しめるイベントになっています。

初回は山梨県の富士山の麓(ふもと)、富士天神山スキー場で開催されたことからFUJI ROCK FESTIVALと名付けられ、3回目以降から新潟県の苗場スキー場にて開催されていますが、現在でもその名前のまま、ロゴにも富士山をイメージしたものが使用されています。

日本一のフェス

富士山の名前を冠したフジロックはその名の通り日本で最もポピュラーな音楽フェスの1つとなっています。

そのフジロックの人気の秘密をご紹介しましょう!

多くのステージ

フジロックグリーンステージ

http://fujirockexpress.net/12/14748.html

フジロックでは大小合わせて10以上のステージが用意されており、1番大きなステージは4万人を収容できる大型のステージから、小さなものでは数十人規模のものまでさまざまなステージがあります。

それらのステージで日中はさまざまなライブがおこなわれ、深夜にはクラブとなりDJイベントがおこなわれるステージもあります。

多くの海外アーティスト

フジロックcrystal palace tent DJ

http://fujirockexpress.net/12/16330.html

SUMMER SONICの記事でもサマソニは海外アーティストが多いと書きましたが、フジロックではよりその傾向が強いと言えるのではないでしょうか。

世界的に超有名なアーティストから日本ではあまり知られていないコアなアーティストまで、ジャンルも幅広く出演するので好きな方にはたまらないイベントとなるかと思います。

過去に出演した有名なアーティストを挙げれば、Oasis、Green Day、Foo Fighters、Red Hot Chili Peppers、Rage Against the Machine、KORN、System Of A Down、Muse、RUN DMCなど、王道のロックからパンク、オルタナティブやメタル、さらに伝説のヒップホップグループまで、幅広く豪華なメンツが挙げられます。

これに加えてさらにコアなアーティストが出演するということで、洋楽好きの方は一度は行ってみたい憧れのイベントではないでしょうか?

もちろん国内アーティストも多く出演し、若者に人気のあるバンドから、長年活躍する大物アーティストまで色んなアーティストが出演します。

こんな記事も読まれています