人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

歌詞がいい卒業ソング。心に残る素敵なメッセージ

中学、高校、大学、と卒業のシーズンに聴きたくなる出会いや別れを歌った曲を集めてみました。

歌詞を読んでいるだけで、学生生活の思い出を思い出させてくれたり、思わずほろりときてしまう曲ばかりです。

これから卒業の方や、学生時代を思い出して聴きたい方にオススメです。

歌詞がいい卒業ソング。心に残る素敵なメッセージ

ともにWANIMA

卒業ソングと言えばしんみりとスローで感動的な曲が多いですが「ともに」は元気いっぱいソングです。

テンポもすごくいいのですが歌詞は未来を見ている良い曲だと思います。

この先を不安に思ってる時など特に勇気付けられるのではないでしょうか。

空も飛べるはずスピッツ

1996年放送のドラマ「白線流し」の主題歌だったこの曲。

ドラマが高校生の青春、そして卒業のドラマだったので卒業ソングの定番になってるのではないでしょうか?

20年以上前の曲なのに古さを感じさせません。

冒頭の歌詞ですでに心掴まれてしまう名曲だと思います。

友よ ~ この先もずっと・・・ケツメイシ

旅立ちを歌ったものとしては珍しい、とても明るいダンスチューンです。

過去への悔しさが全く感じられない前向きな言葉が詰まっているので、聴いていると思わず笑顔になります。

小さいお子さんでもわかる歌詞で、カラオケでも盛り上がれます。

手紙~拝啓 十五の君へ~アンジュラ・アキ

15歳の自分に宛てた手紙という形式の応援歌です。

ピアノとボーカルだけのシンプルな作りかと思うと、3:00あたりから手拍子を交えた明るい調子に変化していくとてもおもしろい曲になっており、合唱曲にもマッチします。

THANXWANIMA

WANIMAお得意のすごく元気でテンションの上がるメロディ。

でも歌詞はがっつりと泣けるよい歌詞です。

離れてもいつもどこかでつながっている、卒業後に離れ離れになってしまう友達に贈りたい、そんな卒業ソングです。

「友 〜旅立ちの時〜」ゆず

タイトル通り、旅立つ友達へ贈る曲です。

歌詞に何回も「友」という言葉が出てきます。

別れていく友達へ向けた思いと今までの感謝の気持ちが溢れています。

この曲を仲良しの友達から贈られたらきっと泣いてしまいます……それほど愛情友情たっぷりな曲です。

旅立ちの日に・・・川嶋あい

入学から卒業までの道のり、そしてこれからの未来を想像させてくれるような曲です。

この曲がすばらしいところは、細かい情景描写のおかげで歌っている自分と歌詞の中の誰かを重ね合わせられることにあるのではないでしょうか。

ぜひ歌詞に耳をかたむけて聴いてください。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています