CM@RAG
CMをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|155,322 view

【ホンダのCM】人気のCM曲。歴代のCMソング【2019】

かっこいいイメージやおしゃれなイメージ、ファミリーカーなら心温まるようなイメージ、軽自動車ならスマートなイメージなど。

さまざまなイメージを演出するためにホンダがターゲット層に向けて車のCMを集めました。

最新から懐かしいものまで取りそろえていますよ!

お気に入りの1曲が見つかるとうれしいです!

もくじ

【ホンダのCM】人気のCM曲。歴代のCMソング【2019】

誰もが聴いたことがあるおしゃれなCM

まずは今話題!

最新のCMソングをご紹介しますね!

このセクションでは「誰の曲!?」と問い合わせの多かったCMを人気順にリストアップしています。

「これこれ!」と探しものが見つかるとうれしいです。

HONDA(本田技研工業)SHUTTLE(シャトル)「たいせつを知る人の。」篇

Right and LeftSurvive Said The Prophet

東京の人気ラウドロックバンドが楽曲を担当しているのがHONDA SHUTTLEのCM。

洋楽かと聴き間違えるほどの美しいサウンドと爽快感が魅力的な1曲ですよね。

静と動の対比もすばらしく、思わず引き込まれてしまうような見事な楽曲ですね。

海外の町並みをスタイリッシュに駆け抜けるSHUTTLEの映像にもピッタリなオシャレな1曲です。

VEZEL TOURING (ヴェゼルツーリング)「VEZEL TOURING」篇 30秒

Do WellSIRUP

HONDA VEZELのCM「VEZEL TOURING」編です。

SuchmosのSTAY TUNEのイメージそのままに、おしゃれなシティサウンドをフィーチャーしたCMに仕上がっています。

今回のタイアップアーティストはSIRUPの「Do Well」。

大阪出身のシンガーソングライターKYOtaroのニュープロジェクトで、R&B、ソウルをフィーチャーした音楽性が高い評価を受けています。

「FREED」

HAPPYPharrell Williams

この曲が使われていたのは2016年にチュートリアルの徳井とモデルの蛯原友里が出演の「新型ホンダ フリード」のCMでした。

2013年に発売されたPharrell Williamsの「HAPPY」は全米他、22か国のチャートで1位を獲得しています。

「ONE OK ROCK×Honda Bike」

オリジナルONE OK ROCK

ONE OK ROCKとHONDAのバイクがコラボしたCMです。

次々と美しい映像がカットインされていく抽象的な映像作品。

バックに流れるBGMはONE OK ROCKがオリジナルで提供した楽曲。

ボーカルのナレーションが特徴的ですね!

「STEP WGN SPADA HYBRID」

BAD MAN feat. ROBIN THICKE, JOE PERRY & TRAVIS BARKERPitbull

大胆にもピットブルのダンスナンバーを起用したおしゃれなCMですね!

こちらのCMはターゲットの関係で朝方の出勤時間前に流れることが多いのです!

朝からテンションがあがるノリノリソングですね!

「ODYSSEY HYBRID」

AliveSia

Siaのヒットソング、壮大な世界観で見せるCM。

さまざまなユーザーに向けて語りかけられるメッセージが印象的ですよね。

「一生忘れられない車になる」Siaの曲のタイトルともマッチしていますよ!

「JADE」

LOSER米津玄師

「JADE」のCMソングとして起用されました。

他にも、さまざまなCMやアニメでタイアップされ、何かと話題になっている名曲です。

この曲はMVでの彼のダンス注目すべきべきポイントだと思いますの上手さが現れています。

曲が作れて、絵が描けて、動画を作れて、ダンスも踊れる。

多才です。

「GRACE」

NEW ERANulbarich

「GRACE」のCMソングとして起用されました。

とてもおしゃれな雰囲気ですね!

これぞホンダ的セダンの提案「大人をドライブ」いいフレーズですね!

しびれます。

ODYSSEY(オデッセイ)「忘れられないクルマ」篇 30秒

In my bloodShawn Mendes

HONDAオデッセイのCM「忘れられないクルマ」編です。

キャッチコピーは「一生忘れられないクルマになる」。

走る車とドラマチックなBGM、言葉は少ないけれど印象的なキャッチコピーという、シンプルな構成のCMです。

歌唱担当ははカナダの人気シンガーソングライターのショーン・メンデス。

ナレーションは俳優の遠藤憲一。

「CR-V」

Because I’m MeThe Avalanches

「CR-V」のCMソングとして起用されました。

実はこのナレーション、電気グルーヴの石野卓球!

「やっちゃいけないことなんてそう多くはないと思うよ!」本当にしびれる一言ですね。

彼の口から放たれたこの言葉にはとても説得力があり、イケてる大人のイメージができます!

まだまだ人気、ロングヒット話題の曲!

気になっていた曲は見つかりましたか?

または新たにお気に入りのものが見つかりましたか?

車のCMは良曲が多いですよね。

わたしたちもリサーチ中に何度も聴き入ってしまい、作業の手が止まってしまいました!

まだまだ問い合わせの多い曲を紹介していきますよ。

興味がありましたらご覧ください!

おすすめの記事あわせて読みたい