人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

【Abletonオフィシャルトレーナーが選ぶ】絶対におすすめのミニマルミュージック10選

ミニマルミュージックとは?

リズムとダイナミクス……曲を構成する要素を最大限に引き立てるシンプルなアプローチ、それがミニマルの醍醐味です。

この記事ではミニマルの教祖Richie Hawtinからも認められた日本人アーティスト、Toru Ikemotoが名曲をご紹介します。

彼ならではのセレクトが光っています、音楽史的に見てもシーンに影響を与えてきた楽曲ばかりです。

ぜひご覧ください!

【Abletonオフィシャルトレーナーが選ぶ】絶対におすすめのミニマルミュージック10選

Richie HawtinTunnel

説明不要のテクノの最重要人物であり常にシーンを動かす存在。

偏見なしに新しいテクノロジーや物事の融合にチャレンジする姿勢は革命家そのもの。

このトラックはそのミニマルテクノの創世記から次の次元へ昇格させた作品である「De9 Transitions」という映像月のDVDアルバムの中からバイナルカットされた有名なトラック。

Aditah, La GranjeritaAlex Under

アルバム「Dispositivos De Mi Granja」確実にミニマルの可能性を大きく広げたALBUM、Aditah, La Granjeritaはその中の1曲でとくにこのALBUMの中でも印象が強いユニークなトラック。

その実力はテクノの帝王とも言えるRichie Hawtinとの共作も存在するほどのもの。

Delight (Original Mix)Christian Burkhardt

彼の経歴はとても長く、常に変容するそのシーンに刺激を与えるうなトラックをリリースし今もなお先頭を走る。

現在はSven VathのCocoon Recordingsよりリリースを精力的に行う。

R U OKAmbivalent

クリックミニマル全盛期の時代にその要素を捉え新しい可能性を生んだとも言えるトラック、もちろんそんなトラックはたくさんのリミックストラックと、オマージュトラックが生まれることとなった。

クリックミニマルを前進させたトラックと言える。

Quantum [Ostgut Ton]Etapp Kyle

今現在ドイツを拠点に活躍するアーティスト。

「Hypnotic」繰り返すメロディーはまさに催眠効果を生むミニマルなサウンド。

世界でもっとも有名なクラブBerghainのレーベルであるOstgut Tonからリリースされているところから、そのセンスはまちがいない。

Plumbicon (Sleeparchive interpratation)Monolake

クリックミニマルという新しいジャンルをより世に知らしめることになったとも言えるトラック。

無機質でキックをメインに繰り返し高揚感をあおるまさに究極のミニマルとも言えるトラック。

RecreateHertz

ハードテクノ全盛期の筆頭であったHertz。

その真っただ中にリリースしたアルバムPerspectiveはのちあらゆるアーティストからリミックスが作られるほどの大作になる。

また今最前線のレーベルDrumcodeからもこのトラックのフィーチャー作品である「Start of Madness Original Mix Hertz, Enrico Sangiuliano -【Drumcode】」がリリースされるほどである。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています