- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

地元への恩返しフェス。イナズマロックフェスの魅力

イナズマロックフェス

皆さんイナズマロックフェスはご存じでしょうか?

滋賀県で毎年行われている大規模な野外ロックフェスなんですが、主催しているのはあの超有名アーティストの方です。

どんなフェスかあまり知らないという方の中には主催者の方を聞くと驚かれる方もおられるのではないでしょうか?

それでは今回はイナズマロックフェスフェスの魅力に迫りたいと思います。

イナズマロックフェスとは

イナズマロックフェス

http://inazumarock.com/2017

概要

まずはじめにイナズマロックフェスの概要についてお伝えいたします。

イナズマロックフェスは2009年から毎年滋賀県で2daysで開催されている野外フェスです。

会場となるのは滋賀県草津市の烏丸半島の芝生公園で、琵琶湖を望むことができる場所となっており、最高のロケーションです。

イナズマというのは滋賀県の滋の字が雷のマークに見えることから付けられたそうです。

主催者

さて、それではイナズマロックフェスについて少しご紹介したところで、早速イナズマロックフェスの主催者についてご紹介しましょう。

もうご存じの方も多いかもしれませんが、T.M.Revolutionとして活躍されている西川貴教さんが主催なんです。

恥ずかしながら私は数年前まで知りませんでした。笑

西川さんは滋賀県の出身で初代滋賀ふるさと観光大使にもなられているんですよ。

そんな西川さんが「音楽を通じて地元にお返しがしたい」と始めたのがこのイナズマロックフェスです。

もちろん西川さんは2日間とも出演します。

T.M.Revolution 『HOT LIMIT』

T.M.Revolutionと言えばやはりHOT LIMITですが、この曲も聞けるのではないでしょうか。

イナズマロックフェスの魅力

それではここまでイベント概要、主催者の西川さんのご紹介をしたところで、イナズマロックフェスの魅力についてお伝えしたいと思います。

有料・無料エリアで地元へ恩返し

イナズマロックフェスでは有料エリアと無料エリアの2つのエリアが設けられ、無料エリアはチケットを持っていない方でも楽しむことができます。

チケットが必要な有料エリアとなっているのはメインステージとなる雷神ステージのみで、その他はチケットがなくても楽しむことができる無料エリアとなっています。

無料エリア内にはネクストブレイクが期待される若手アーティストが出演する風神ステージ、そして滋賀県のご当地キャラクターなどが登場する龍神ステージ、物販コーナーやご当地グルメのコーナー、滋賀の魅力を伝える「おいで~な滋賀体感フェア」やキッズエリアもあります。

これらは西川さんの「音楽を通じて地元にお返しがしたい」という思いからのことではないでしょうか。

イナズマロックフェスでは有料・無料エリア合わせて2日間で10万人もの動員を誇り、実際に経済効果も非常に大きいようです。

音楽を通じてしっかりと地元に恩返ししているイナズマロックフェスは大規模な野外フェスと地元のお祭りの2つの顔を持っていると言えますね。

こんな記事も読まれています