人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

日本で最も売れたシングル・邦楽ランキング

大なり小なり、さまざまなヒットソングがありますが、この記事では、歴代のセールスをランキング形式でまとめました。

意外と順位が高かった曲など、関係性が見えてくると思います。

売上枚数に興味がある人はどうぞ!

当たり前ですが、間違いなく名曲ぞろいです。

もくじ

ランキング 11位〜20位

19位|Automatic宇多田ヒカル

人間活動に専念するために一時休業した後、昨年朝ドラの主題歌を含むアルバムをリリースし復帰した日本の女性シンガーソングライターです。

この曲は彼女のデビューシングルで、ダブルミリオンセールスを記録し、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たした記録ずくめの楽曲です。

12位|名もなき詩Mr.Children

ドラマ「ピュア」の主題歌やエリエールのCMソングとして使われたこの曲。

櫻井さんの舌に「NO NAME」と書かれたジャケ写が印象的です。

オリコンシングルチャートで初週のセールスが当時の歴代最高となる120.8万枚を記録し、同時にオリコン史上初となる初週売上のみで100万枚を突破した曲として記録を残しています。

20位|TRUE LOVE藤井フミヤ

大学のサークルのドラマでした、藤井フミヤの初のソロ曲です。

淡い恋愛ドラマでしたが、この曲以外は考えられないんじゃないかってくらいぴったりの曲でした。

セピア的な歌詞が、切なくて、印象的でした。

声も素敵です。

11位|YAH YAH YAHCHAGE and ASKA

1993年オリコン年間ランキング1位を受賞した名曲です。

歴代シングル売り上げとしても11位になるなど記録的な楽曲になっています。

ドラマ「振り返れば奴がいる」の主題歌のほか、キリンビール「淡麗W」のCMソングとしても起用されました。

15位|DEPARTURESglobe

globe4枚目のシングルとして1996年に発売されました。

累計228万枚を記録してglobeのシングルの中で最大の売上を記録しました。

切ないサウンドと歌詞が印象的です。

カラオケでも定番の冬ソングなので知名度も抜群の曲です。

17位|WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメントH Jungle with T

1995年に発売された「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」は、フジテレビ系「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」から発生した音楽ユニットであるH Jungle with tの1枚目のシングルです。

ダウンタウンとの共演も話題になりました。

18位|恋の季節ピンキーとキラーズ

1970年代に入って登場したピンキーとキラーズのデビュー曲で、爆発的なヒット曲となりました。

ピンキーこと今陽子さんの歌唱力ある歌声に乗せて、バックコーラスのキラーズの面々が踊りながら曲をバックアップしていますが、当時はこのユニットのユニークさも受けていました。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています