音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

80年代懐かしの邦楽ヒット曲。おすすめの名曲

あなたの心に今でも残る歌はなんですか?

時は昭和、J-POP黄金時代。

1980年代はフォークソングの全盛期で、現代のロックバンドに大きな影響を及ぼすヒットソングも多数生まれました。

あの頃の記憶に想いを馳せながら、たまには懐かしのメロディーに浸ってみてはいかがでしょうか?

もくじ

80年代懐かしの邦楽ヒット曲。おすすめの名曲

伝説的なバンド・グループによる80年代ヒット曲!

80年代にヒットした曲の中から、まずは厳選の10曲を紹介しますね!

こうして見てみると80年代は多くの伝説的なアーティストがたくさん活躍していましたよね。

現在は活動していないアーティストも多く紹介していますが、当時を知る方からすれば懐かしさが押し寄せてくる曲ばかりだと思います。

それではいってみましょう!

#1

15の夜尾崎豊

尾崎豊のヒット曲はたくさんありますが、この曲は初期で爆発的にヒットしました。

歌詞に同感する若者が多くいたことでも有名で若者の代弁者と言われたほどです。

現在大人になっている人でも尾崎豊の曲を聴くと、昔の若い日々に引き戻されるという人も多くいるようです。

#2

GET WILDTM NETWORK

1987年4月に発売された10枚目のシングルで、テレビアニメ「シティーハンター」(読売テレビ系)のエンディングテーマとなったことから、大ヒットした曲です。

この曲は非常に多くのアレンジ、リミックスが出ているそうです。

#3

My Revolution渡辺美里

多くのアーティストがカバーしている渡辺美里のヒット曲。

作曲は小室哲哉で、この曲のヒットで曲作りのコツや方向性を見いだしたとのこと。

80年代後半から90年代にかけて日本音楽シーンを席巻する「小室サウンド」の原点は、この曲にあるようです。

#4

大迷惑UNICORN

1989年リリースのユニコーン初シングル曲で、バンドデビューから約2年たってからシングルが出るという珍しいケースでした。

オーケストラとともに演奏するPVも話題になった、今でもライブで盛り上がる1曲です。

#5

恋を止めないでCOMPLEX

この「恋を止めないで」は1989年に発売されたCOMPLEXのアルバム「COMPLEX」に収録されている曲です。

あの吉川晃司と伝説のバンドBOØWYのギタリストが組んだユニットなんですから、そりゃあ、話題にもなります。

そんなビッグな2人が組んだユニットは個性の塊。

当然反発しあい、結局たった2年の活動となりました。

#6

フレンズREBECCA

「フレンズ」は、REBECCAの4枚目のシングルです。

1985年10月に発売されました。

1985年、日本テレビ系ドラマ「ハーフポテトな俺たち」のエンディングテーマに起用され、大ヒット曲となります。

この曲はREBECCAの代表曲です。

#7

TRAIN-TRAINTHE BLUE HEARTS

日本を代表するパンクロックバンド、ブルーハーツの代表曲です。

単純だからこそ心に響くものがあり、いまだに色あせない名曲です。

この曲を聴いて、走り出したくなったり、叫び出したくならない人がいたら教えてほしい!と思うくらい、心に訴えてくる名曲ですね。

まさに日本のロックを代表する曲、と言ってもいいでしょう。

すばらしいです。

#8

Marionette -マリオネット-BOØWY

氷室京介、布袋寅泰らが所属していた伝説のバンドBOOWYの代表曲です。

「バンドブームの火付け役」とも言われ、数多くのアーティストに影響を与えたバンドです。

#9

Romanticが止まらないC-C-B

リリースから時代を経た今でも耳に残るキャッチーなメロディとハスキーなボーカルのおかげで知名度は高いであろう名曲。

ドラムがメインボーカルを務める唯一無二のロックバンドの代表曲です。

#10

DiamondsPRINCESS PRINCESS

2012年の再結成で世間を賑わせたこともあって、今でも知名度、影響力が高い、邦ロック界におけるガールズバンドのパイオニア的存在が80年代も終わりにさしかかる頃に発表した名曲です。

イントロから老若男女問わず盛り上がる、テンションを高めてくれる曲となっています。

まだまだ続く思い出の80年代ヒットソング

ここまで、まずは名曲と呼ばれる80年代で不動の人気を誇るヒット曲を紹介しました。

あなたが思い浮かべる80年代の曲もあったと思います。

ですが、80年代のヒット曲はまだまだありますよ!

引き続き人気のある80年代に流行した曲を紹介していきますね。

聴けば聴くほど当時の思い出が蘇る曲ばかりです!

こんな記事も読まれています