バンド・楽器をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

邦楽のおすすめレゲエバンド。日本の人気バンド

ジャマイカの国歌と言っても過言ではありません(笑)そんなレゲエですが海を渡り、ここ日本でも盛んに活動を行う人たちがいます。

今回は、邦楽のレゲエバンドをご紹介します。

様式美を重んじるジャンルでもありますので、専門用語やファッションなども魅力的です。

ぜひお調べください。

邦楽のおすすめレゲエバンド。日本の人気バンド

#1

TSUBOMIleccaレッカ

若さを表しているタイトルのつぼみ。

若さゆえに妄想し想像し若さの力で何でもできる自信感もあり突き進む未来。

若さではどうすることもできない現実が襲ってきてすれ違いになる二人はすれ違いの多さに諦めてしまいます。

切ない気持ちを表現している曲です。

#2

夜空に咲く花MEGARYUメガリュウ

青春時代の夏の恋愛を思い出させてくれる名曲。

夏ならではの行事や風景も歌われ純粋な頃の初々しい恋愛を思い出させます。

特に花火とリンクさせて歌っているところが切なくおしゃれです。

初々しい恋愛時の会話でのドギマギするところなど鮮明に思い出します。

#3

もぐらの唄EXPRESSエクスプレス

男臭く、そして男として真面目に生きる。

そんな理想の男性像を思い起こさせられ、常にブレる事なく目標を見続け進み続けることができる曲です。

とても勇気をもらいますし、自分の夢の加速を手伝ってくれる曲です。

シンプルな言葉も多く胸に響きます。

#4

MY DREAMHISATOMIひさとみ

自分の信念が曲がってしまいそうな時に聴いてます。

周りからばかにされたり、お前では無理だと言われたりした時に、この曲を聴きながら自分の中で色々と整理をかけます。

前を向かせてくれるそんな曲です。

日常の生活の話も出てくるのでリンクしやすいです。

#5

やってもないのにRAYレイ

毎日の同じ日々の繰り返しの中で、マンネリになってしまい。

やる気が起こらない朝に聴いてます。

ついつい忘れてしまいがちな仲間との約束や誓いを思い出し、スイッチを入れ直し出勤準備をし家を出ます。

無理やりではなく、グッとやる気が出てくるのでお気に入りです。

#6

Na,Na,Na,NaNG HEADエヌジー・ヘッド

元気で勢いのある楽曲です。

どこかへ出かけたくなるように足取りが軽くなります。

勢いだけではなく内容もしっかりあり、生き方であったり意気込みであったりが歌われています。

複雑な状況になった時にこの曲を聴くとシンプルであったことが思い出されます。

#7

~おかんに贈る音の手紙~G2

母親へ向けて歌っている歌です。

聴いているとこっちが恥ずかしくなってきますが親孝行について深く考えさせられます。

どんな母親に対しても当てはまるわけでは無いんですが、子供が理想とする母親像だなと感じます。

この歌を聴いた後の母親との対面は少し恥ずかしいです。

こんな記事も読まれています