バンド・楽器・DTMをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
邦楽のロックバンド

邦楽のおすすめロックバンド。日本の人気バンド

幅広く、日本のロックを代表するロックバンドの名曲を集めました。

知っている曲も多いと思いますが、中にはノーマークの曲もあると思います。

この機会に調べてみてください!

他の曲が好きな人なら、この曲も気に入ってもらえると思います。

もくじ

邦楽のおすすめロックバンド。日本の人気バンド

新宝島|サカナクション

映画「バクマン」の主題歌として書き下ろされたこの曲。

2015年にサカナクション11枚目のシングルとして発売されました。

目標のために前に進む決意を歌っています。

新しいのにどこかレトロなサウンドに心ひかれますね。

天体観測|BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)

長い間広い世代からの支持を得続ける、今や日本の代表的なバンドと言っても過言ではないバンブ。

この曲ももう10年以上も文化祭の曲の定番として受け継がれています。

古くからのファンはもちろん新規リスナーにも人気がある曲です。

STAY TUNE|Suchmos(サチモス)

2013年に友人同士だった6人で結成。

バンド名はジャズの巨匠ルイ・アームストロングの愛称サッチモからつけられました。

浮遊感のあるサウンドと流れるように響く言葉の心地良さにハマる人が続出です。

CMソングとなった「STAY TUNE」で人気に火がつきました。

小さな恋のうた|MONGOL800(モンゴルハッピャク)

1998年に沖縄県で結成されたスリーピースロックバンド。

幅広い世代に響くキャッチーなメロディとストレートな歌詞で人気を博しています。

そんな彼らの一番のヒット曲といえばこの「小さな恋のうた」。

ボーカル清作の歌い上げる素直な歌詞に心打たれる人が続出!

予襲復誓|マキシマム ザ ホルモン

ドラムのナヲさんが妊娠出産にて一時期活動休止をしていたものの、見事な復活劇を遂げてくれたマキシマムザホルモン!

空耳歌詞の独自の世界は他を寄せ付けない存在感を放ち続けます。

カラオケではぜひ1人で挑戦してみては。

キラーチューン|東京事変

ソロの頃から絶大な人気とその独特な感性で唯一無二の存在感を放っていた椎名林檎さんは、バンドを結成してから更に大人で艶っぽいセクシーな雰囲気を漂わせました。

子供を産んで母になった彼女はさらに母性まで手に入れ、一体どこまで美しくなるのでしょう。

悲しみの果て|エレファントカシマシ

1981年、中学校の同級生を中心に結成。

2017年にはデビュー30周年にして初めての紅白歌合戦出場、ボーカル宮本の急性感音難聴などをへての晴れ舞台に涙したファンが多くいました。

力強くやさしい楽曲は、パワーの源になる存在です。

こんな記事も読まれています