- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

ジャズ・ファンクセッションに参加するなら押さえておきたい定番曲

さまざまなお店で定期的に開催されているセッション。

ブルース・ジャズ・ファンクなど各ジャンルに分かれて開かれていることが多いですが、いわゆる定番曲ともいえる曲がそれぞれのジャンルにはあります。

毎晩どこかで演奏されている、今回はそんな定番曲のいくつかをご紹介します。

そもそもセッションって何?という方はまずコチラからご覧下さい。

ジャズ・ファンクセッションに参加するなら押さえておきたい定番曲

Isn’t She Lovely(イズント・シー・ラブリー)|Stevie Wonder

Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)の曲です。

愛娘 aisha(アイシャ)に贈った曲としても有名ですね。

Stevie Wonder – Isn’t She Lovely

Isn’t She Lovely guitar and sax duet – Tomo Fujita and James Calandrella NAMM 2014

最後に

いかがでしたか?

演奏したことのある曲や聞いたことのある曲もあったかもしれません。

マメにセッションに通うようになるといづれ演奏することになるかと思うので、ぜひチェックして下さい。

同じ曲でも異なるアレンジがいくつか存在することもあるので、YouTubeなどでいろいろな方の演奏を見ておくのもよい準備運動になると思います。

著者プロフィール

土井重彰

平成17年 biwako record よりoutergarden でCD リリースし、滋賀県で開催された1000人規模の野外音楽フェスティバルやNHK テレビなどに出演。

その後新たに加入した清水リゾート.Rで自主製作CDを複数リリースし、ミナミホイールなどの音楽フェスティバルやFMラジオ NHKテレビ 等に出演。

同時期より並行して多くのアーティストのサポート演奏やレコーディングに参加し、ポップスやロック、ジャズ、ファンクやラテンなどの幅広いジャンルで経験を積む。

現在は大手楽器店でのエレキベース科講師やワークショップ、音楽教室の主催やその他複数の音楽教室で指導を行う傍ら、自身のラテンファンクバンドやビッグバンドでの演奏、ジャムセッションのホストメンバーやWEBマガジンへの執筆など多方面に渡り活躍中。

エレキベース奏法全般、及び音楽理論を黒石昇氏に師事。

レッスンや演奏依頼などをご希望の方はHPよりお問い合わせください。

Blog:

http://shigeaki-doi.hatenablog.com/

Lesson:

http://www.shigeaki-doi.com/lesson/

Lesson:

http://www.shimamura.co.jp/lesson/index.html

Lesson:

http://culture.jeugia.co.jp/

ウェブサイト:http://www.shigeaki-doi.com

著者の記事一覧

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています