- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

ジャズの名曲。おすすめの人気曲

ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、マイルス・デイビス、ハービー・ハンコック……ジャズ史を彩る偉大なミュージシャンたちの中から、スタジオスタッフがおすすめするジャズの名曲、人気曲をご紹介します。

今よみがえるジャズ・ジャイアントたちの、永遠のプレイリストです。

もくじ

ジャズの名曲。おすすめの人気曲

Take Five|Dave Brubeck(デイブ・ブルーベック)

タグ:Dave Brubeck
Dave Brubeck – Take Five


タケダ「アリナミンV」のCM曲に使われました。

この曲は、デイヴ・ブルーベック・カルテットの代表曲であり、ウェストコースト・ジャズの代表曲ともいえます。

4分の5拍子という特徴的なリズムの曲で、英語の歌詞もついてはいるのですが、インストゥルメンタル曲として演奏されることの多い曲です。

Que sera sera|Doris Day(ドリス・デイ)

タグ:Doris Day
Doris Day – Que Sera Sera


日本生命、キリン「淡麗グリーンラベル」などのCM曲に使われました。

1956年にヒッチ・コック監督のサスペンス映画「知りすぎた男」の中の挿入曲として発表され、同年のアカデミー歌曲賞を受賞した、レイ・エバンズ作詞、ジェイ・リビングストン作曲による楽曲です。

タイトルはスペイン語で「なるようになるさ」を意味しています。

Georgia On My Mind|Ray Charles(レイ・チャールズ)

タグ:Ray Charles
Ray Charles – Georgia On My Mind (The Orginal Song From The Albom)


アメリカ合衆国南部のジョージア州の州歌になっています。

1930年にホーギー・マイケル作曲スチューアート・ゴレル作詞です。

ジャズ、ブルースのスタンダードナンバーになっています。

1960年にレイ・チャールズが録音しました。

What A Wonderful World|Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)

Louis Armstrong What A Wonderful World


ホンダ「シビック」、ソニー「ハンディカム」、SECOMなどのCM曲に使われました。

ベトナム戦争に反対し世界平和を夢見て、G・ダグラスとジョージ・デヴィッド・ワイスにより作詞作曲された、邦題「この素晴らしき世界」で知られる楽曲です。

ルイ・アームストロングの代表曲の一つともいえます。

The Girl From Ipanema|Stan Getz(スタン・ゲッツ)

タグ:Stan Getz
Astrud Gilberto & Stan Getz ◊ The Girl From Ipanema ◊ 1964


スタン・ゲッツもテナーサックスの巨人の一人ですが、最も有名なのがブラジルのサンバを演奏したこのイパネマの娘です。

ジルベルトの歌が入ったこの曲は世界的に大ヒットして、今でもよく聴かれる名曲です。

ゲッツのクールなサウンドがしびれます。

L-O-V-E|Nat King Cole(ナット・キング・コール)

タグ:Nat King Cole
NAT KING COLE L-O-V-E


サントリーの缶コーヒー「BOSS」のCM曲に使われました。

1964年にナット・キング・コールにより発表され、7ヶ月連続チャートインした大ヒット曲です。

この曲をレコーディング当時の彼は末期ガンを患っており、このレコード収録後に緊急入院し、2ヶ月後に帰らぬ人となったという彼の最期の曲となりました。

Over the Rainbow|Judy Garland(ジュディ・ガーランド)

タグ:Judy Garland
Judy Garland – Over The Rainbow (Subtitiles)


サッポロ「発泡酒 オフの贅沢」、ANAキャンペーン、スズキ「スペーシア」など多くのCM曲に使われました。

1939年のアメリカ映画「オズの魔法使い」の中で主役のドロシーが歌う、エドガー・イップ・ハーバーグ作詞、ハロルド・アーレン作曲による楽曲で、アカデミー作曲賞及び歌曲賞を受賞しました。

こんな記事も読まれています