スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

6月に聴きたい童謡・民謡・わらべうた

6月に聴きたい童謡・民謡・わらべうたの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

夏が待ち遠しくなる、梅雨の季節のプレイリストです。

6月に聴きたい童謡・民謡・わらべうた

きらきら星|ジェーンテイラー

きらきらぼし (Kira Kira Boshi) – Twinkle Twinkle Little Star in Japanese


英語圏で歌われている「Twinkle, Twinkle, Little Star」の日本語訳である童謡です。

空を見上げ光る星を見て、きらめく君は一体何者なの?

と問いかけるロマンティックな歌詞。

作曲家のアマデウスモーツァルトも自身の曲に含ませたことがあります。

糸巻きの歌|デンマーク民謡

いとまき


「いーとーまきまき、いーとーまきまき」で有名な、デンマーク民謡「靴屋のポルカ」を原曲とした遊び歌。

同じメロディでヨーロッパでは「シューメーカーダンス」として国を代表するフォークダンスの1つとしても親しまれています。

手をたたきましょう|チェコ民謡

てをたたきましょう


原曲は「ナニンカちゃん、キャベツ畑へ」というタイトルであるチェコの民謡。

フォークダンス曲としても使われます。

原曲の歌詞は女の子がキャベツ畑に行ったら男の子にカゴを踏んづけられてしまうという、意外にも物騒なものです。

おばけなんてないさ|峯陽

おばけなんてないさ


初夏と言えば、怪談の季節。

それは子供たちの世界でも変わりません。

おばけが出てくるかもしれないけれど怖くない!

でもほんのちょっと怖い……いやいや、おばけなんて嘘嘘!

という、子供の可愛らしい強がる気持ちを描いた童謡です。

むすんでひらいて|ルソー

むすんでひらいて


ルソー作曲のオペラに出てきたことが発祥となり民謡として広まりました。

アメリカでは「ロディーおばさんに言っといで」という曲名。

戦時中は軍歌・行進曲としての使われたり、教会では讃美歌に使われたりと、ルーツからどんどん広がった曲。

でんでらりゅうば

でんでらりゅうば


長崎県に古くから伝わるわらべ歌の1つです。

中国風の「ド・レ・ミ・ソ・ラ」の明るい音階がメインに使われているのが特徴で鵜。

福山雅治さんのライブの時の入場曲にもなっている他、トヨタの車のCMでも使われたことで認知度が広まりました。

星の界|コンヴァース

星の界(Hoshinoyo)


原曲はコンヴァース作曲「Erie(エリー)」。

国内でも歌われる讃美歌の1つであり、教会で行われる結婚式でも定番曲です。

日本では「星の界(よ)」という曲名で、夏の夜空を見上げ思いを馳せる情緒深い曲として伝えられています。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています