人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

キーボード初心者におすすめの練習曲

キーボードを始めたばかりの初心者の方におすすめしたい、練習曲をご紹介します。

さまざまなジャンルのスタンダードナンバーですので、最初の一曲にぴったりです。

もくじ

キーボード初心者におすすめの練習曲

Earth, Wind & Fire – SeptemberEarth, Wind & Fire

この当時はディスコソングというよりも、ファンクやソウルの影響が大きいと思います。

この黒人グループ特有のグルーヴをマスターできれば、楽器演奏も一段と楽しくなるでしょう。

feel good Inc.Gorillaz

iPodの普及全盛期にCMで流れ、Gorillazの名を知らしめたバンドの代表曲ともいえる曲。

地球の音楽史史上で最も売れた二次元バンドとして有名。

グラミー賞受賞作品で、マドンナとコラボした受賞式パフォーマンスも話題となりました。

(I Can’t Get No) SatisfactionThe Rolling Stones

楽器演奏も他の習い事と同じで、趣味でやるなら楽しいのが絶対条件です。

楽しい事が長続きの秘訣でもあるので、ギターやキーボードパートなどに拘らずに、特徴ある曲を弾けるようになるのが一番です。

この曲は簡単なので、マスターも早いでしょう。

チェリースピッツ

合唱コンクールなどで、毎年歌われていました。

発表会などで、よく歌われていた楽曲なので、弾きやすいと思います。

Light My FireThe Doors

アメリカでキーボード(オルガン)が外せない印象に残るバンドとなると、まずはドアーズが筆頭でしょう。

この名曲のフレーズは今のキーボードなら再現可能なので練習のし甲斐があります。

もちろん単純にカッコ良くて、その上で意外に簡単という最高の曲なのです。

空も飛べるはずスピッツ

スピッツと言えば、ギターバンドです。

しかし、この曲の聴きなれたイントロを自分で弾いてみたいと思わない人は、まず居ないでしょう。

それほど魅力あるイントロなのです。

イントロだけに限れば、そこまで難しいテクニックも必要ないので、弾けた時の達成感を早く味わえます。

手紙~拝啓 十五の君へ~アンジュラ・アキ

ピアノの弾き語りの楽曲なので、歌も一緒に歌いたい方にはおススメです。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています