スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

京都のライブハウス。おすすめ一覧

深い歴史と新しい文化が混在する古都、京都。

特に70年代に京都から起こったブルースブームなどもあり京都は「日本ブルースの発祥の地」と呼ばれています。

そんなミュージックラバーの聖地とも言える京都のライブハウスをご紹介します。

拾得(じっとく)

拾得

拾得は築300年の酒蔵で1973年に「coffee house 拾得として」営業を開始し、現在までその姿を維持し続ける京都で最も古いライブハウスです。

「ライブハウス」と言う言葉の生みの元祖、日本で最古のライブハウスとしても有名で、設置してある机や座敷の畳も開業当時のままで、玄米を使ったご飯定食や自家製パンを使用したサンドウィッチも健在です。

お客様は古くからの常連の方が多い印象ですが、スケジュールを見ていると出演者は現役の若いミュージシャンも多数ラインナップされています。

住宅街の中に位置し、地域の交流の場としても歴史の深い場となっております。

おいしい料理とおいしいお酒、そして長年音を鳴らし続けてきた「蔵の広がりの音」をまだ体感していない人は是非。

初めて「ライブハウス」と呼ばれたのは、1973年に京都市上京区に開店した「コーヒーハウス拾得(じっとく)」であるとされる。「ライブ」と「コーヒーハウス」の合成で「ライブハウス」と呼ばれるようになった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライブハウス#cite_note-jittoku-2

ジャンルブルース、ジャズ、ロック、アコースティック…等
営業時間17:30〜24:00
電話番号075-841-1691
URLhttp://www2.odn.ne.jp/jittoku/
Twitterhttps://twitter.com/Kyoto_Jittoku
Facebook
メールアドレスjittoku_terry@hotmail.com
最寄り駅地下鉄丸太町、JR二条駅

磔磔(たくたく)

磔磔

取り壊される予定だった酒蔵を手作りで改造し、1974年に音楽喫茶として開業。

大御所ミュージシャンをはじめ、現在の若手ミュージシャンからも熱い支持を受ける箱として今なお現役バリバリのライブハウスです。

ペイントされたベニア板や木造の外観が歴史を物語っており、全国のミュージシャンが「京都でやるなら磔磔」と口を揃えて唱えるほど、古くから愛されてきたライブハウスの一つです。

私も過去何回かライブを見に行きましたが、昨年40周年を迎えた長い歴史のほんの1ページに過ぎません。

これからも日本全国からミュージシャンが集まり音を出し続け、京都の音楽シーンに刺激を与える箱にとして楽しみが止まらない箱です。

ジャンルオールジャンル
営業時間イベントによる
電話番号075-351-1321
URLhttp://www.geisya.or.jp/~takutaku/
Twitterhttps://twitter.com/kyoto_takutaku
Facebookhttps://www.facebook.com/takutaku1974
メールアドレスtakutaku@geisya.or.jp
最寄り駅阪急河原町駅、地下鉄四条駅、京阪祇園四条駅

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています