- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

【DTM初心者のための】Logic Pro(ロジックプロ)の使い方。インストール編

create

世界中で多くの音楽制作のプロが業務で使用している程、高機能で使いやすい「Logic Pro(ロジック プロ)」

日本では、バンダイナムコゲームスや任天堂系列のゲーム会社等でも使われています。

そんなプロの現場でも愛用されているLogic Proの使い方を、順を追ってわかりやすく紹介します。

「購入したはいいが、そもそもどうやって音を出せばいいのかわからない」

「購入したはいいが、全く何もわからなくて放置している」そんな皆さんと、まずは一曲仕上げる事を目標に一緒に頑張りたいと思います!

Logic Proとは

Logic Pro

Logic Proとは、iPhoneやMacintosh(以下Mac)でおなじみのApple社が製造、販売している高機能DAWです。

「DAW」とは、デジタルオーディオワークステーションの略語です。ざっくり言うと作曲をするソフトの事です。

Apple社以外のDAWだと、「Cubase」や「Fl studio」や「sonar」等があります。

Logic ProはApple社が自社のMacで運用する前提で製造している為、基本的にMac以外で使用される事はありません。

なので、この講座ではMacで操作する前提で説明をさせて頂きます。

インストール~起動まで

Logic Proのいくつもある良いところの内の一つは、他のDAWと比べてインストールが非常に簡単という事です。

まず、Macの標準アプリケーションである「App Store」で最新バージョンである「Logic ProX」を購入します。

http://www.apple.com/jp/logic-pro/

AppleIDとそのパスワード等を要求されるので、入力すると早速インストールが始まります。

「購入」ボタンが「インストール中」になっていれば、これでなんとインストールは完了。

Logic Pro

ネット回線やMacの性能にもよりますが、早ければ10分程度でインストールが終わります。

インストールが完了すれば「インストール中」のボタンが「開く」ボタンに変化します。

これを押すと、追加のファイル等々が更にインストールされます。その際、待ち時間にこんな説明が出てきます。

Logic Pro

ちなみに「初めてLogic Proを使う」という、このページは後でいくらでも見られますが、たくさんマニュアルが書いてあるので便利ですが、実際使用してみてから読まれることをオススメします。

そして追加のファイルがインストールされたら「Logic ProXの新機能」というウィンドウが表示されますので「続ける」を押します。

いよいよ起動です。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています