スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジンmenu

マーシャルの壁を作るにはいくらかかるか?

ギターアンプの王様的存在で、世界中のギタリストに愛されているマーシャルアンプ

そんなマーシャルアンプをステージにびっしりと敷き詰めた「マーシャルの壁」をバックにして「ライブがしたい!」とギタリストの方なら一度は憧れた方もおられるのではないでしょうか。

読者になる

 

すべてのアンプから音が鳴っているわけではない

この「マーシャルの壁」。

海外アーティストのライブでは、よく目にすることも多いのですが、実際ステージ上ではすべてのギターアンプから音が鳴っているわけではないみたいです。

大昔ならいざしらず、最近の音楽ホールはその設計段階から自前の音響設備を持っているもの。

外部からの機器よりも効率がよくそして操作が簡単なことがほとんどです。

また機器間にケーブルをはわせたり電源を確保するのはセッティングが大変になったり、またいちいち巨大なアンプを運搬するのはマネジメントが大変。

そういうわけでこうしたフェイクのアンプを使うバンドが多いようです。

ハードロックバンドのマストアイテム「マーシャル・アンプの壁」に隠された真実 – DNA

ただ実際音が鳴っていないダミーのギターアンプでも、ステージでの迫力を増し攻撃力をより高める効果が期待できるのではないでしょうか。

今回は、このセットを実現するにはいくらぐらいかかるのかを調べてみました。

レンタルだと1日たった4万円

マーシャルの壁

http://ameblo.jp/rootwest/entry-10797148828.html

実際にマーシャルの壁を作るためには、最低でも「キャビネット×8台」「アンプヘッド×4台」はないとインパクトがないのではないかと思います。

実際これらを購入すると……

  • キャビネット1台:Marshall 1960A → 8万円〜11万円ぐらいが相場
  • アンプヘッド1台:Marshall JCM800 → 16万円〜22万円ぐらいが相場

キャビネット×8台で70万〜90万円、アンプヘッド×4台で60万〜90万……

購入すれば、総額130万〜180万ぐらいします。

ただ、これをレンタルにすると……

マーシャルレンタル

キャビネット1台 1日のレンタル料金 → 3,050円(税抜)。

マーシャルヘッドレンタル

アンプヘッド1台 1日のレンタル料金 → 4,050円(税抜)。

マーシャルヘッドレンタル見積もり

キャビネット8台だと、24,400円(税抜)。

マーシャルヘッドレンタル見積もり

アンプヘッド4台だと、16,200円(税抜)。

参考:楽器レンタル・音響レンタル(スタジオラグ)

合計で1日のレンタル料金が、40,600円(税抜)という結果になりました(笑)。

購入すると130万〜180万円相当のものが、レンタルだと1日4万円ということです!

少し贅沢かもしれませんが、現実的な価格で、そして本物のマーシャルを使って「マーシャルの壁」の実現が可能なようですね!

ただ運搬やセッティングは大変かもしれませんが……(笑)。

↓ これはマーシャルの壁の組立風景の動画です。

Marshall Wall 2014 ESPローディーコース

play_circle_filled

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています

keyboard_arrow_up