人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

瞑想に効果的な音楽。心を鎮めるオススメBGM

みなさんは瞑想というものをご存じですか?

基本的には目を閉じて静かに考えたり、逆に無心になったりすることで、瞑想で心を落ち着けることによりストレスを軽減したり、体調を整えたりする効果があるそうです。

この記事では、瞑想に効果的な音楽を紹介します。

瞑想と音楽で、日々疲れがたまっている心身をリラックスさせてあげてくださいね。

瞑想に効果的な音楽。心を鎮めるオススメBGM

MCMXC a.D.Enigma

グレゴリオ聖歌をはじめとするさまざまな民族音楽を取り入れた音楽性で1990年代に一世を風靡したヨーロッパ発の音楽ユニット・エニグマ。

彼らはヒーリング・ミュージックの先駆けといわれることもあり、その楽曲はCMなどでも多く使用されています。

荘厳な旋律とダンスビートの組み合わせは、ただ心を静めるだけでなく、心身に活力を与えてくれます。

The Spirit of IndiaRavi Shankar

インドを代表するシタール奏者、ラヴィ・シャンカール。

彼はインド音楽だけでなく、ビートルズのジョージ・ハリソンなど多くのロック・ミュージシャンにも影響を与えました。

ちなみに彼はノラ・ジョーンズの父親でもあります。

とろけるようなシタールの旋律が、深い瞑想へと導いてくれますよ。

Music for AirportsBrian Eno

独自の美学を持つイギリスのロックバンド、ロキシー・ミュージックの元メンバーであり、現在はアンビエント・ミュージック界の大御所であるブライアン・イーノ。

同アルバムは「空港のための音楽」というタイトルどおり、空港という場所を想定して制作されました。

シンプルな繰り返しが不思議な落ち着きを与えてくれるサウンドですね。

BestAndré Gagnon

カナダのピアニスト・作曲家であるアンドレ・ギャニオンはヒーリング・ミュージックを代表するアーティストのひとり。

親日家でもある彼は、「Age,35 恋しくて」など日本のテレビドラマの音楽もたびたび手がけています。

やさしいメロディーとやわらかなピアノの音色が心を落ち着かせてくれますね。

Beyond the CenturyADIEMUS

アディエマスは、イギリス・ウェールズ出身のミュージシャンであり、コンポーザー/アレンジャーでもあるカール・ジェンキンスによる音楽プロジェクト。

同曲は国内ではNHKスペシャル「世紀を超えて」のテーマソングとしても使用されています。

壮大でパワフルなサウンドが、悩みを吹き飛ばしてくれそうですね。

Shamanic DreamAnugama

シンセサイザーによるサウンドと、さまざまな民族の伝統的な楽器や音楽を融合させた音楽をつくりあげるドイツのアーティスト、アヌガマ。

彼の音楽は深いリラクゼーションや安らぎを与えてくれます。

どこか不思議なサウンドは、心の深いところに降りていく瞑想にピッタリですね。

Inventions for Electric GuitarManuel Göttsching

クラウト・ロックを代表するバンド、アシュ・ラ・テンペルのリーダーとしても名高いドイツのアーティスト、マニュエル・ゲッチング。

彼のなかでも近年特に再評価されているのがこのアルバム。

ディレイやループを多用しながら、エレキギターの多重録音のみで静かに高揚していくサウンドは、瞑想との相性も良いのではないでしょうか。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています