- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

大都会のロックフェス、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(メトロック)の魅力

メトロックこと、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(メトロポリタン・ロック・フェスティバル)は2013年からおこなわれている野外フェスです。

年々ロックフェスファンの注目を集め、今では東京・大阪の2会場でおこなわれています。

今回はそんな今勢いのあるメトロックの魅力についてお伝えしていきます。

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(メトロポリタン・ロック・フェスティバル)とは

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(メトロポリタン・ロック・フェスティバル)とは

https://www.facebook.com/metrock.pr/photos/pb.260500877414584.-2207520000.1458655932./649134725217862/?type=3&theater

では始めにメトロックとはということで、少しメトロックの概要をご紹介したいと思います。

メトロックは2013年から開催されている比較的新しいイベントです。

しかし、過去の開催では、毎年3万人以上、2017年には東京会場・大阪会場の各2日間の合計4日間で8万人の動員を記録し、どんどんファンを獲得しています。

メトロックはもともと東京のみの開催でしたが、「全国にはメトロックを待ち望む人がまだたくさんいる」ということで、2016年から大阪でも開催されることが決まりました。

まず1週目に大阪公演が2日間おこなわれ、翌週に東京公演が同じく2日間おこなわれます。

出演者の大半が東京・大阪両公演に出演し、まさにメトロックが東西で2回おこなわれ全国のメトロックファンが楽しめるようになっています。

会場には、3つのステージが設けられ、それぞれ順番にライブがおこなわれていきます。

また東京会場のメインステージとなるWINDMILL FIELDのステージの後ろには大きな風車が立っていて圧巻ですよ。

METROPOLITANって?

ところで、そもそもMETROPOLITANとはどういう意味なんでしょうか?

英和辞典を引いてみると、METROPOLITANとは「大都会の」という意味の形容詞です。

このメトロックの会場は東京公演は新木場若洲公園、大阪公演は堺市の海とのふれあい公園と、どちらも都心部から30分程度の場所となっています。

都会の中にある会場でおこなわれるロックフェスだからMETROPOLITAN ROCK FESTIVALなんですね!

こんな記事も読まれています