- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

譜面台のおすすめと選び方

譜面台はどんな種類があって、どんなタイプを選べばいいの?

今回は、譜面台をいくつか紹介したいと思います。

譜面台ひとつで演奏がしやすくなるかもしれませんよ!

気になる方はチェックしてみてください。

譜面台の値段ってどれぐらい?

c1b559cdbd46fa575f9fa9508f15efff_s

http://www.photo-ac.com/

安いものだと1,000円台ぐらい〜、高価なものだと8,000円台ぐらい〜あります。

他のアクセサリーと比べて、そんなに高価なものではありませんが、使用する機会は楽器を演奏する時間に比例するのではないでしょうか。

譜面台を選ぶときに大切なポイントは「用途や目的に合わせる」ことです。

身長の高い人が立って楽器の練習をする際は、譜面台の高さが必要になります。

安いタイプは高さが低い場合がありますので、購入前に高さをチェックしておきましょう!

あとは「鉛筆や消しゴムを置くスペース」「文字が書けるスペース」があるかも重要ですね。

軽量化のために、設置するスペースが空洞だったり、穴があいているタイプもありますが、この状態では文字は書けません。

室内で採譜する際などには、穴が空いていないものが良いでしょう。

ライブハウスやスタジオにも譜面台は、常備されていることが多いですが、どんなタイプ・コンディションのものがあるか分かりませんので、使い慣れたマイ譜面台を持つこともおすすめします。

譜面台おすすめのメーカー型番は?

用途や目的によって違うので、目的別にまとめてみました。

とにかく安いものが欲しい!

とにかく軽量化され、コストを最小限に押さえているモデルです。

文字などを書くスペースはないタイプもありますが、折りたためて収納もコンパクトで一台持っていると便利です。

スタジオやライブハウスやホールなどでの予備用の譜面台としてもおすすめです。

KC(キョーリツ) / MS-1AL/BK

安い・折りたためる!

折り畳み式譜面台では定番の型番です。

・高さ調節:90~141cm

キョーリツ MS-1AL:BK

http://kyoritsu-group.com

K&M(ケーアンドエム) / 11940

こちらは穴空きタイプですが、しっかり鉛筆や消しゴムを置ける場所があり、取り外して収納も可能でございます。

・高さ調節:74〜127cm

k&m 11940b

http://www.soundhouse.co.jp

こんな記事も読まれています