Mutual@RAG
恋愛をもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:504,776 view

【両思いソング】相思相愛の恋愛ソング。両想いの恋愛のうた 20選

両思いになれて嬉しい!でも実は……不安でしかたない。

両思いになって幸せになった途端、「漠然とした不安」を感じていませんか?

片思いのときを思えば相手の気持ちも確かめられてとても幸せなのに、どうしても不安になる瞬間があるという方も多いと思います。

きっとそれは今まで「両思いというゴール」を目指してきて、そこにたどり着いたからではないでしょうか?

両思いになった途端、次は別れが怖くなるんですよね。

相手を好きな気持ちが大きければ大きいほど、その不安は大きいと思います。

「両思いになれたのに、どうしても不安」「付き合った途端に嫉妬と束縛ばかり……嫌われたらどうしよう」。

この記事では、そんな不安を持つふたりに聴いてほしい両思いソングを紹介します。

さまざまな恋人たちが、それこそ喜びや不安、ふたりの未来への思いをストレートに歌っています。

未来は誰にもわかりませんが、きっとふたりがお互いを信じて、愛を伝え合っていれば頭の中に浮かぶ最悪のストーリーは避けられるはず。

まずは両思いソングを聴いて、あなたが掴んだ幸せのすばらしさをたっぷりと感じてみてくださいね。

【選曲について】この記事は編集部が独自の調査結果を元に作成したものです。掲載順は読者からの「ランキングを上げる」「ランキングを下げる」ボタンなども考慮し毎日更新します。取り上げてほしい曲やおすすめのアーティストがございましたらリクエストフォームよりお知らせください。

【両思いソング】相思相愛の恋愛ソング。両想いの恋愛のうた 20選

恋人たちのさまざまな物語を描く「両思いソング」。

好きな人が自分のことを好きでいてくれるなんて最高に幸せですよね。

まさにその幸せの真ん中にいるふたりに届けたい「両思いソング」を厳選したので紹介していきます!

すてきな時間をたくさんふたりで過ごしてくださいね。

アイ秦基博

秦基博の名を世に知らしめた「アイ」。

こちらは2010年にリリースされており、テレビ宮崎「UMKスーパーニュース」エンディング曲にもなりました。

愛を拒絶する冒頭から、運命のような愛と出会い心が満たされていく様子が描かれています。

両思いになったばかりのときって、なんだか信じられなくて「夢なんじゃないの?」って思っちゃいますよね。

せかいでいちばん井上苑子

恋愛バライティ番組「あいのり Asian Journey」主題歌に起用された井上苑子のラブソングです。

作詞作曲はいきものがかりの水野良樹がつとめました。

恋人とのどんな時間もひとつひとつ大切に宝箱にしまいこむような、とても一途な思いが表現されています。

花束back number

恋をして、愛しあっていても、未来のことはわからないし、いつまでも今の幸せが続くとは限らない。

それはどんな人の恋でも同じですよね。

それでも愛があるかぎり、このまま一緒に生きていこう!!そんな素直な愛を歌った曲です。

結婚式で歌ってもすてきですね!

マリーゴールドあいみょん

あいみょんが「愛し合ってるふたりが昔を懐かしんでるような……」との思いで書いたという、かわいらしい中に切なさを感じるラブソング「マリーゴールド」です。

ふたりで重ねた美しい歳月を思いだしながら聴きたい1曲ですね。

魔法って言っていいかな?平井堅

こちらは「iTunes」「レコチョク」「mora」「music.jp」といった主要配信サイトでランキング1位を獲得した平井堅のヒットナンバーです。

ただひたむきにひとりを愛し続ける、とてもすてきな1曲ですね。

自分が支えているようで、実は自分が支えられている、そんなやさしい愛情に気づきます。

My Boo清水翔太

男性目線で愛する女性へ真っすぐな愛の気持ちを伝える曲です。

オートチューンを使ったような歌声が非常に印象的で、楽曲全体を優しく味わい深いものにしています。

さらに、ピアノとバスドラムのシンプルなトラックが歌詞をより引き立てています。

なかなか普段から本当の気持ちを伝えることは恥ずかしくてできない男性は多いと思いますが、この曲のようにたまには素直に伝えてみてくださいね!

Darling西野カナ

女性から絶大な支持を得るアーティスト、西野カナの「Darling」。

「この人しかいない!」と思って一緒に過ごしてみると「なんで好きになったんだっけ?」と不思議に思うほどマイナスな面が見えてきたりしますよね。

けれどそれは一番近くにいられるからこそ感じることであって、それがきっと求めていた幸せなんですよね。

この曲と同じように、たとえ運命を選び直したとしても「やっぱり、あなたがいい」となるのではないでしょうか?

アイノカタチMISIA feat.HIDE(GReeeeN)

作詞作曲をGReeeeNが手がけ、MISIAとHIDEのコラボレーションによって生まれたのがこの曲。

2018年のドラマ「母と娘のブルース」の主題歌にもなりましたね。

「ほかの誰も、あなたの代わりにはならない」という永遠の愛を表現した歌詞がストレートに心に響く、最高のラブソングです。

LOVEMACO

若い世代から絶大な支持を得るシンガーソングライターMACO。

彼女は自らの歌唱動画を配信することでデビューするにいたり、等身大の気持ちを描いた魅力的な歌詞は同世代から大きな共感を集めています。

こちらはそんな彼女が歌う両思いのラブソング。

「好き」があふれる感情が初々しくてとてもかわいいですね。

Dear My Boo當山みれい

清水翔太の「My Boo」のアンサーソングとしてリリースされた「Dear My Boo」。

MVの冒頭から甘い2人の生活が描かれていますね!

普段はなかなか言えないけれど愛しているよ、という気持ちが歌詞につづられています。

記念日や結婚式など、あらためてパートナーに自分の気持ちを伝えたいときにもピッタリな両思いソングですね!

My Booの歌詞と見比べてみるとより楽しめると思います!

おすすめの記事あわせて読みたい