人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

NoontecのHammoワイヤレスプロモニターヘッドホンを試してみた

みなさんは普段どのようなヘッドホンを使用されていますか?

わたくしは近頃、Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホンを使い始めました。

Bluetooth 4.1やaptX技術(低遅延技術)を採用したワイヤレスヘッドホンで、とても気に入っています。

一体どんなヘッドホンなのか、レビューしていきたいと思います。

商品パッケージ

届いたときはこんな感じです。

Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン

開けてみると、タマゴみたいなケースでこんな感じで入っていました。

Noontec社のHammo WirelessプロフェッショナルモニターヘッドホンNoontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン

付属品がうれしい!

Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン、付属品

  • 3.5mmのオーディオケーブル、長いタイプと短いタイプが、それぞれ1本
  • ヘッドホンフォーンステレオジャックの変換プラグ
  • USB-3.5mm充電線
  • 携帯ケース

ワイヤレスを謳っていますが、もちろん有線でも使えます。

何と言ってもこの携帯ケース。

Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン、携帯ケースNoontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン、携帯ケース

Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン、携帯ケース

耐久性もよさそうです。

わたくしはそこまで外に持ち出すことはありませんが、ケーブルなども一緒に収納でき、大切なヘッドホンを衝撃から守ってくれるのは安心です。

軽い、耳にフィットして疲れない!

Noontec社のHammo Wirelessプロフェッショナルモニターヘッドホン、携帯ケース

わたくしは、特別耳が大きいわけではないですが(笑)。

いままでヘッドホンを使用していると耳が痛くなって疲れることが多かったので、今回一番気にしたところではあります。

このHammo Wirelessは、耳マフがレザーで造られており、深さが十分にありちょうど耳を覆ってくれます。

いつも使っているうちにどうしても耳マフはぺちゃんこになり、クッション性が弱くなるのですが、耳のかたちが合っているのか、1日中つけっぱなしで使用しても今のところその心配がなさそうです。

重さも軽い!

ただ夏場は耳の汗が逃げる場所がないので、多少蒸れ、熱くなります……。

音質

音質の前に、密閉式のヘッドホンなので、外部の環境音などのノイズはほぼシャットダウンされます。

小さい音でも、鮮明に音像もくっきりして聞こえます。

リズムがガンガンに鳴っている音楽はもちろん、JAZZやクラシックなどダイナミクスがある音源でもストレスなく聞けます。

音質は、やや中音にピークがあり、高音と低音は落ちついた感じで暴れてメインの音が聞き取れないということはありません。

他社のものと比べて派手な音というより、温かくおとなしい音の印象です。

有線で使用しても音質劣化などなく、専用ケーブルも絡まったりせず扱いやすいです。

5時間の充電で、50時間ぐらい使用できるようなので、活躍の場がたくさんありそうですね。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています