- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

定番の童謡メドレー。歌い継がれる日本のこころ

はるか昔より歌い継がれてきた童謡。

子どもの頃におばあちゃんやお母さんから歌ってもらったり、歌った経験があるのではないでしょうか?

今回はそんな定番の童謡を集めました。

昔懐かしい楽曲揃いですので、小さい頃の記憶をよみがえらせるプレイリストではないでしょうか。

もくじ

定番の童謡メドレー。歌い継がれる日本のこころ

きらきらぼし|作詞:ジェーン・テイラー/作曲:フランスシャンソン

きらきらぼし (Kira Kira Boshi) – Twinkle Twinkle Little Star in Japanese


日本でだけではなく世界中で愛されている童謡です。

英語では「TEINKLE, TINKLE, LITTLE STAR」で、日本語訳は原曲に忠実に翻訳されています。

ピアノ曲としても有名でバイエルンの初期の曲には含まれています。

鬼のパンツ|作詞:田中星児(うたのお兄さん)

Japanese Children’s Song – Oni no Pants – おにのパンツ


NHKの歌のおにいさんが歌って広まったおもしろい歌です。

曲はイタリアのオペラをベースにしているので、イタリア風なメロディーになっています。

聴くだけで笑える曲です。

丈夫な鬼のパンツをなぜはかないといけないのか疑問ですが。

森のくまさん|アメリカ民謡

もりのくまさん


アメリカのボーイスカウトソングを和訳したものです。

コミカルな掛け合いの歌詞で合唱曲として人気です。

クマさんと女の子の会話で物語がすすんでいきます。

怖いクマさんかと思いきや実は親切なクマさんだったという落ちがいいですね。

どんぐりころころ|作詞:青木存義/作曲:梁田貞

Japanese Children’s Song – Donguri Korokoro 3D! – どんぐりころころ


お遊戯曲の定番であるこの曲ですが、古く大正時代から現在まで愛され続けている名曲です。

歌詞に起承転結があり、ストーリー性がある歌です。

現在作詞・作曲ともパブリックドメイン(著作権保護なし)のため、自由な発想のもと、アレンジや歌い方を楽しめる名曲です。

カエルの合唱|作詞:岡本敏明/作曲:ドイツ民謡

Japanese Children’s Song – 童謡 – Kaeru no gasshō – かえるのがっしょう


梅雨の季節に大合唱するカエルたちを真似て次々に歌う、輪唱の代表曲である「かえるの合唱」。

もともとはドイツ民謡、作詞は岡本敏明さんです。

岡本さんはこの歌の他、「どじょっこふなっこ」や日本全国数々の校歌作曲も手がけています。

大きなふるどけい|作詞:作曲:ヘンリ・クレイ・ワーク

大きな古時計


元はアメリカの曲で、日本語訳されました。

おじいさんの人生を物語る歌詞で、おじいさんと時計の歩んできた時に感動すら覚えます。

もう動かなくなってしまった時計がさびしいですが、きっと時計もおじいさんもいい人生を歩んできたんだと思います。

ぞうさん|作詞:まどみちお/作曲:團伊玖磨作曲

【♪うた】ぞうさん – Zou San|♬ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね♫【日本の童謡・唱歌 / Japanese Children’s Song】


ほっこり、のんびりした歌かと思いきや、いじめられた子供のぞうが母ぞうに「鼻が長い悪口言われた」告げたところ、母もじぶんも鼻が長いから気にすることないとメッセージが込められた歌なのです。

いじめは子供の世界にありがちですよね。

こんな記事も読まれています