スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

子供に人気の童謡。おすすめ曲

ずっと歌い継がれてきた誰もが一度は聴いたことのあるあの懐かしいメロディ。

古今東西、様々な歌の中から、スタジオスタッフがおすすめする人気の童謡をご紹介します。

どうぞ、お子さんと一緒に歌ってあげてください!

もくじ

子供に人気の童謡。おすすめ曲

おもちゃのチャチャチャ|越部信義

おもちゃのチャチャチャ


おもちゃが出てきておまつり騒ぎをするのですが、女の子はお花のドレスを着ています。

豚が「ブースカ」と鳴くのが子供の童謡らしくて可愛いですね。

最後には朝が来ておもちゃはちゃんとおもちゃ箱の中に帰っていきます。

いっぽんでもにんじん|なぎらけんいち

いっぽんでもにんじん


ゆったりとした聴きやすいテンポで「1本でもに(2)んじん」といったように進行していく非常に分かりやすい言葉遊びの歌です。

ちょっとだけひねくれた数の数え方を覚える歌といったところでしょうか。

ちなみにこの曲は「およげたいやきくん」のB面に収録されていたそうです。

これも当時この曲がヒットした要因のひとつと考えられそうです。

アブラハムの子|加藤孝広

アブラハムの子(キロロあやののあそびうた)


アブラハムには7人の子供が暮らしていて、1人はのっぽで他の兄弟はみんな背が低いらしいです。

そんな歌詞を歌いながら、右手・左手、足や頭やお尻を動かしていく歌。

子供って「お尻」ってワード出しただけで笑ってくれますよね。

大きな栗の木の下で|阪田寛夫

大きな栗の木の下で(キロロあやののあそびうた)


こちらはハーモニーがとても美しく、赤ちゃんのリラックスにも使えそうですね。

幼稚園のお遊戯の曲としても親しまれる曲。

両方の肩に手のひらを置いてゆらゆらと揺れる振り付けは、小さい子供でもできるのでうってつけですね。

怪獣のバラード

怪獣のバラード 【合唱】 歌詞付き


タイトルにはバラードとありますが、アップテンポで楽しげな雰囲気が前面に押し出された一曲になっています。

怪獣がある日思い立ち海を目指して旅をするといった内容です。

こぶたぬきつねこ|山本直純

こぶたぬきつねこ(キロロあやののあそびうた)


しりとりの要領でこぶた・たぬき・きつね・ねこと歌い、また最初に戻って延々と繰り返せる童謡です。

どんどん早口にしていってみたり、ゆっくりにしたりしても楽しめます。

名前を噛んでしまったら負けなんていうのもおもしろそうですね。

あわてんぼうのサンタクロース

Awatenbou no Santa Claus あわてんぼうのサンタク


クリスマスシーズンで定番の童謡です。

うっかり者のサンタクロースがクリスマスより前に町にやってきてしまったといった内容です。

曲中にはさまれる擬音が可愛らしく、歌っていて楽しい気持ちにさせる一曲です。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています