- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

沖縄の民謡・童謡・わらべうた。歌い継がれる故郷のこころ

沖縄県に伝わる民謡・童謡・わらべうたの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

故郷のこころを歌い継ぐ、伝統のプレイリストです。

沖縄の民謡・童謡・わらべうた。歌い継がれる故郷のこころ

だんじゅかりゆし|津波恒徳

だんじゅかりゆし Danju Kariyushi / 津波恒徳 Koutoku Tsuha


「だんじゅかりゆし」は海に囲まれた沖縄の人々が航海に出る人々の安全を祈る言葉で、言霊のようなものです。

「とてもめでたいぞ!」というニュアンスのことばを口に出して言うことによって、それが現実になると信じられていました。

曲調は最初はゆっくりでだんだん速くなり、船が順調に走る姿を想起させます。

沖縄都市モノレールのおもろまち駅の発車メロディーです。

肝がなさ節|よへんあいこ

よへんあいこ ♫ 肝がなさ節 ↝ TBNYD13


直訳すると、「心を愛する」という意味となりますが、「心から愛する」という意味もあるでしょう。

歌詞の内容から「真心の愛」にも捉えられます。

若い時には肌の温もりを求める愛をもとめ、年を重ねるほどに真心の愛になっていくという内容の歌詞は、非常に深いです。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています